オーストラリアはシドニーから、日々のニュースや情報をかなりの独断でお送りしています。 一般的なオーストラリア情報は、サイト右側の「オーストラリア情報サイト」リストからかなり拾えます.ご参考にどうぞ。 また「旬」の情報を早くお伝えすることを優先と考えていますので、翻訳やら細かなミスはどうぞおおめにみていただければ、これ幸いです。オーストラリア同様、ゆるーい、サイトです。 ご意見、ご批判大歓迎。actusaustralia@gmail.com

    タグ:UFO


    オーストラリアは国土も大きく、人口が少ないこともあってか、UFO目撃情報がよくあります。
    今日もテレビを見ていると、そんな目撃情報があり大騒ぎ(いや訂正。そんなに騒いではいませんでしたね、むしろ楽しんでいた、、かな)

    早速ネットでも調べてみると、こんな状況のようですね。

    19_AM


    この動画を見たいかたはこちらからどうぞ。

    場所はオーストラリア、クイーンズランド州の北部の田舎町、「CARDWELL」というところ。
    ここでUFOを目撃したという、スミスさん親子が地元紙に語った記事。
    (今日テレビのモーニングショーにも出演して、”楽しそう”に目撃談を話していた)

    何でも彼らが持ち込んだこの動画は、少し前に撮られたものだそうだ。
    これを見ると、かなたに2つの点のようなものが見える、そしてそれが少しずつ動いている。

    最初は彼らも何かよくわからなかったそう。
    そしてじっくりと見ていると、現実的に一番ありうるのはヘリコプターからと思ったようですが、それにしては全くノイズらしきものが聞こえず、とても静かなもの。
    それでこれは、間違いなくUFOだと確信したという。

    実は、このUFO(?)この街のかなり複数の方によって目撃されている。

    語るのは同じく地元のフィル・マーリーさん。
    彼女は上記スミスさん親子と同様のものを違う日に見たという。しかも二晩連続で、、、。
    「最初は私もヘリコプターと思ったわ.しかしそれにしては全く騒音がなかった」
    「で、翌日娘から電話があって、ママ、UFOがでているわ、、というので表に出てみると昨晩と全く同じものが見えたの」と。
    その光景も、数分続いたとか。

    とにかく、オーストラリアはこのあたりや、中央部の砂漠、西部のナラバー平原などで、こういった目撃情報が数多くあります。

    この動画、専門家が見たらどうなのだろう?
    大槻教授にも見てもらったら面白いのに、、、ね。

    (Source: News.com)

    このページのトップヘ