オーストラリアはシドニーから、日々のニュースや情報をかなりの独断でお送りしています。 一般的なオーストラリア情報は、サイト右側の「オーストラリア情報サイト」リストからかなり拾えます.ご参考にどうぞ。 また「旬」の情報を早くお伝えすることを優先と考えていますので、翻訳やら細かなミスはどうぞおおめにみていただければ、これ幸いです。オーストラリア同様、ゆるーい、サイトです。 ご意見、ご批判大歓迎。actusaustralia@gmail.com

    タグ:豪州


    ついにユニクロのメルボルン店が正式にオープン。
    3フロアーとでかいようですね。

    下記、TBS飯島通信員のレポート。
    しかし、柳内社長いわく、将来的には豪州で100店舗を目指すそうですよ。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ユニクロ、メルボルンに豪州1号店オープン

     世界各地に出店を続けているファッションブランドの「ユニクロ」ですが、16日、今度は南半球のオーストラリアに1号店をオープンさせました。

     日本と季節が逆の南半球オーストラリアで、初の店舗となるユニクロメルボルン店のオープン前には、およそ1000人が列をつくり、日本から駆けつけた柳井社長がテープカットを行いました。

     新店舗は、およそ2200平方メートルの売り場面積に4つのフロアを持つ大規模なものです。商品の値段は、税率や為替などの関係から日本よりやや高めですが、訪れた買い物客は、満足そうに日本でもおなじみのダウンジャケットなどを手にとっていました。

     「ジーンズにジャケット、カシミア・・・。ユニクロの大ファンよ」(買い物客)
     「この店は広くていいね」(買い物客)

     オープン前日の15日、インタビューに答えた柳井社長は、先日大筋で合意した日本とオーストラリアのEPA=経済連携協定などにより、ますますビジネスチャンスが広がるだろうと述べました。

     「日豪もそうですけど、環太平洋地域でEPAみたいなものが、自由貿易圏や自由経済圏ができるということは、我々ビジネスをするものにとっては素晴らしいことだと思います」(ファーストリテイリング 柳井正取締役兼社長)

     将来的にはオーストラリア国内に100店舗をオープンさせたいと語った柳井社長。ユニクロのほかにも、日本の小売チェーン店などが続々と進出しているオーストラリアを起点として、今後、中南米やアフリカなどにも積極的に進出していきたいとしています。

    こちらからニュース映像が見られます。


    数日前に起こった事故。
    多くの地元メディアも取り上げていました。
    そして日本のメディアでも(下記)。

    西オーストラリア州の男性(もともとアワビダイバー、55歳)がサメに襲われたと。
    しかもこれ、彼にとってなんと2回目。
    9年ほど前にもサメに襲われていた。

    容態は安定しているようですが、そんな彼を野次馬的に見ると(失礼)、
    はたしてラッキーだったのか(容態は安定)、不幸なのか(2度も襲われた)、、

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    悲劇再び…豪州の男性がサメに襲われ大ケガ


     地元メディアなどによると、オーストラリア南西部・ケープアリッドの沖合で8日、アワビを捕るために潜っていた男性(55)がホオジロザメに襲われ、顔や肩など複数か所に大ケガをした。病院で手術を受け、容体は安定しているという。

     この男性は9年前にもサメに襲われ、大ケガをしていた。男性は当時、自身の事故について、「めったに起きることではない」と話していた。

    (Nテレニュース24より)


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    なお下記の写真は、地元News.comより借用しました。

    この男性Greg Pickering 氏、アワビダイバーだけではなく、ゲームフィッシングも楽しんでいた(一点目)。また記録にもなっている、イエローテールチューナを採ったときの写真(2点目)。今回の事故(3、4点目)

    shark1
    shark2
    shark3
    shark4


    このページのトップヘ