いよいよ今週の日曜日(7月31日)、特に関西で人気の「グッと!地球便」で
ブリスベン在住の西堀孝子さんが紹介されます.
琴奏者として有名。
ただ、海外で日本とは違う様々な文化の違いなどを経験。
そして海外ならではの独自の道を模索中。
ぜひご覧ください.
(僕も現場でお手伝いさせていただきました)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓ 以下、番組ホームページより引用させていただきました。


#386オーストラリア・ブリスベン 7月31日(日)10:25~

  オーストラリア・ブリスベンで、箏奏者として奮闘する西堀孝子さん(42)と、日本の家族をつなぐ。オーストラリア人男性との結婚を機に日本を離れて15年。現在は自宅で箏教室を開く傍ら、この国でまだ知名度の低い箏の魅力を少しでも多くの人に伝えようと、世界で活躍するギタリストのフィル・ウィルソンさんとユニットを結成し、プロとしても活動。伝統の枠にとらわれない、さまざまな挑戦を行っている。6歳の時に母の勧めで箏を習い始め、25歳のとき名門「生田流宮城界」で師範に次ぐ教師の資格を取得。オーストラリア留学中に出会った夫と結婚を決めた時は、両親に猛反対され、勘当同然で日本を飛び出した。その直後に母が脳卒中で倒れ、一度は日本に戻ったものの、結局、病気の母を日本に残し、愛する人とこの国で生きることを選んだ。その後、母の病状はよくなったが、孝子さんは「母が倒れたのは自分が苦労をかけたからだ」と今も申し訳なく思っている。遠く離れたオーストラリアに嫁いでからも、多くの人とつながりを持ち、人生が豊かになったのは、箏があったおかげだという孝子さん。そのきっかけを作ってくれた母から、あるモノが届けられる。


IMG_6575


IMG_6618