オーストラリアはシドニーから、日々のニュースや情報をかなりの独断でお送りしています。 一般的なオーストラリア情報は、サイト右側の「オーストラリア情報サイト」リストからかなり拾えます.ご参考にどうぞ。 また「旬」の情報を早くお伝えすることを優先と考えていますので、翻訳やら細かなミスはどうぞおおめにみていただければ、これ幸いです。オーストラリア同様、ゆるーい、サイトです。 ご意見、ご批判大歓迎。actusaustralia@gmail.com

宮崎駿ワールド@オーストラリア

宮崎駿ワールド@オーストラリアその2 「天空の城ラピュタ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前回に続き、宮崎駿ワールド@オーストラリアの第2弾。

場所は、ケアンズの南にある「パロネラパーク」。

1990年代の初期、しばしケアンズに住んでいたのですがこの場所、聞いたこともなかった。
しかしここのところ、あの「天空の城ラピュタ」のお城のモデルとされたのがここだと聞いて、一度行ってみたいと思っていたのですが、なかなか夢が叶わず、やっと先月行けるチャンスに恵まれたのです。

行ってみてびっくり。
確かに、古いけど、すばらしいお城(というより城跡、、、)

ここの詳細はこちらに詳しいです。ご覧ください。

ケアンズから南に車で約90分。
決して近くはないのですが、田舎道のドライブものどかで楽しい。

僕たちがロケで行った時は雨でしたが、これはこれでなかなか風情がありました。
あと、ここにある滝がこれまたすごい水量。
惜しむらくは時間があれば、夜までいて、ライトアップをしたお城を見てみたかった。

現地には日本人スタッフが常時2名いるとかで、日本人旅行者にとってもかなりの人気のスポットになっているようです。是非一度お越しあれ!

IMG_2245
IMG_2253
IMG_2250
IMG_2270
IMG_2269
IMG_2262
IMG_2271





宮崎駿ワールド@オーストラリア 「風の谷のナウシカ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

宮崎駿ワールドがオーストラリアにいくつかあります。
そしてこれを目当てに旅行する方も多いようで。
(なおこれらすべて噂になっている場所は、実際にホントにモデルとなったところかどうか、宮崎氏の回答はイエスでもノーでもないようです。まあ、夢を壊したくない・・と言ったことでのコメントかもしれませんね)

先日のロケで、たまたまそのうちの2カ所に行ってきました。
それを簡単にご紹介。

IMG_2192


まずはその1。「風の谷のナウシカ」

オーストラリアのど真ん中、地球のへそとも言われるウルル(英語名はエアーズロック)。ここはあまりにも有名ですが、ここからわずか50キロほど行ったところにあるのがカタジュタ(英語名:マウントオルガ)。現地アボリジニ語で「たくさんの頭」という意味だそう。
そしてここの一角にある谷間が、「Valley of the winds」、まさに「風の谷」なのです。

たまたま、一緒に行ったカメラマンが宮崎ワールドが大好きだとかで、ここについた時の第一印象。
「ホント、そのままじゃん」(笑)
しかし、ウルル同様、ここの周辺には全く何もない。360度、赤茶けた砂漠が拡がっているのみ。

そしてここ、日中は温度がぐんぐん上がるため、11時までに回るのがお勧めだとか。
(37度になると自動的にクローズになります)

ウルルに行く機会があれば、是非この隣のカタジュタにも行くことをお勧めします。

なお宮崎ワールド@オーストラリアをもっと知りたい方、平野美紀さんの記事がお勧めです。
ここからどうぞ。

↓これはウルル

IMG_2147


↓そしてここからがカタジュタ

IMG_2187
IMG_2221
IMG_2212
IMG_2207

なお次回は、「天空の城ラピュタ」のヒントになったとされる場所をご紹介。


記事検索
お知らせ
ACTUSでは、このたび日豪間で活躍中の日系人の人名事典とでも言うべき、「Actus Who's who」をスタートいたしました。いろいろなジャンルで活躍中の日系人のご紹介です。ぜひご覧ください。 http://www.actusaustralia.com/actus-who-s-who/ また下記では、その方達の関連記事が紹介されています。 併せてどうぞ!
TWITTER
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ