もう3年前になりますが、ずいぶん話題になったプロジェクト「世界最高の仕事」
またまた復活するようです。
皆さんも是非応募したらいかがですか?

下記、Takechanのブログより。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『世界最高の仕事』2013 6職業募集中!!


2009年オーストラリアのクイーンズランド州政府観局が、世界に誇るグレートバリアリーフの観光促進のために募集した『The Best job in The world(世界最高の仕事)』を覚えていらっしゃるでしょうか?半年で10万ドルの報酬がもらえ、ハミルトン島にある高級リゾートホテルに滞在できる『管理人』が仕事でした。

best1


世界200カ国以上の国から34,000通の応募があり、最終的に16人のファイナリストがオーストラリアに集まりました。インタビューなどの最終審査が行なわれ、英国のベン・サウスオールさんが選ばれました。滞在中にクラゲに刺されると言うハプニングもありましたが、無事に仕事を終了して後も、クイーンズランド州政府観光局の『アンバサダー』として、そのままクイーンズランド州に住んでいます。

best4


このキャンペーンはソーシャルメディアネットワークで話題になり、世界中で2億ドルに相当する宣伝効果をもたらしたそうです。あれから4年が経ち、オーストラリア政府観光局が、『世界一すばらしい仕事』を募集することになりました。今回は募集されるのは6つの仕事です。オーストラリアにある6つの州が、それぞれ異なった仕事を募集しますが、期間は半年、報酬は10万ドルと一律のようです。

best31


応募できるのは18歳から30歳までの外国人旅行者で、オーストラリアのワーキングホリデービザを受給できる英国、米国、フランス、香港、台湾、韓国、日本の出身者に限られるそうです。ひとつのエントリーで6つの仕事に応募できるわけではありません。それぞれに応募する必要があるようです。申し込みはFacebookページからできるようです。日本でくすぶっていないで、オーストラリアで『世界最高の仕事』に挑戦してみませんか。応募締め切りは2013年4月10日午後9時です。(日本時間8時)

『世界最高の仕事(The Best job in The World )』公式サイト

gest5


(Takechanのブログから直接読む)