シリーズ第2弾?
(第1弾はこちらで・・・)

さて,いきます。

big-gumboot

↑ でっかい金色のブーツ(Tully, Queensland州)
このなんともけばけばしいブーツ、2003年にこの街に持ち込まれた。この街TULLYは、実はオーストラリアで最も雨量の多いところ。この高さ7.9メートルは、この街の過去最高雨量(1950年)と同じだとか。

big-bushranger

↑でっかいネッドケリー像(Glenwrowan, Victoria州)
いまやオーストラリアでは伝説になっているネッド・ケリー。もともと盗賊なのですが、今でも非常に人気がある。
(ネッドケリーの詳細はこちら参照)1992年にシドニーから、このビクトリア州の観光地、Glenrowanに寄贈された。高さ6メートル。

big-lobster

↑でっかいロブスター(Kingston, South Australia州)
数々あるフリークな物の中でもこれはピカイチかもしれない。このでっかいビッグロブスター、高さ17メートル、長さ15.2メートル、幅(?)13.7メートル。もともとこのシーフードレストラン、1979年当時の州首相デイビッド・トンキン氏によりオープニングが行われた。

big-rum

↑でっかいラム酒のボトル(Bundaberg, Queensland州)
このラム酒がこの街(Bundaberg)の知名度を一気に上げた。ボトルの高さは6メートル、地元の工場のすぐ近くにある。

ソース:News Com