オーストラリアはシドニーから、日々のニュースや情報をかなりの独断でお送りしています。 一般的なオーストラリア情報は、サイト右側の「オーストラリア情報サイト」リストからかなり拾えます.ご参考にどうぞ。 また「旬」の情報を早くお伝えすることを優先と考えていますので、翻訳やら細かなミスはどうぞおおめにみていただければ、これ幸いです。オーストラリア同様、ゆるーい、サイトです。 ご意見、ご批判大歓迎。actusaustralia@gmail.com

メルボルンカップ

本日(11月5日火曜日)はメルボルンカップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

いやいやまたまた来ましたね。
メルボルンカップ!
(オーストラリア最大の競馬レース、毎年11月の第一火曜日に行われる)

とにかくこの日は、メルボルンのあるビクトリア州は何と「祝日」。
その他の州もお昼ぐらいからはほぼお休み状態。
オージーのギャンブル好きもここに極まり・・でしょうか。
個人も、職場でも、みんな楽しく懸け合っている。

個人的にはあまり詳しくないので、Takechanのブログから紹介させてもらいます。しかし僕もメルボルンの出張が明日からでよかった。今日行ってたら大変だったかも、、、。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『メルボルカップ2013』 出走馬

投稿日 2013/11/05 投稿者: takechan
世界中にたくさん競馬レースがあります。賞金額、伝統でも上を行くのもありますが、オーストラリアもその国のひとつです。初めて英国人が入植したのが225年前、そんな建国歴史の短い国で、153回目を迎えるのが競馬レースがあります。この日は『メルボルン市内だけ祝日』になりますが、正直なお話『オーストラリア中の企業が半分お祭り騒ぎ』です。

メルボルンカップが開催されるのは、もちろんメルボルン『フレミントン競馬場』です。しかしオーストラリアの各州都でも競馬が開催されます。わざわざメルボルンまで出かけて観戦する方も多いです。オーストラリア国内だけでなく、世界中の競馬ファンが来場しますからね。メルボルンまで行かない人は、各州との開催競馬場へでかけます。それぞれレースが開催されますが、メルボルンカップレースになると、全国一斉に『フレミントン競馬場』のレースに注目が集まります。

紳士淑女は、この日のために洋服を新調します。帽子や靴、ハンドバックまで、トータルで揃えるご婦人方も多いです。社交界などあまり縁のない国ですが、この日だけは老若男女が、分け隔てなくおしゃれをして楽しめる日です。子供達もおしゃれして一緒に出かけますが、最近は『着ぐるみ』などで遊びながら楽しむ若者も増えていますね。

競馬場まで出かけなくても楽しむことができます。ホテルやレストランでは『メルボルンカップランチ』が企画されています。大きな所では、もちろん仮設のTAB(馬券が買える窓口)が儲けられます。バーやパブもフル回転で対応しています。この日ばかりは、どこのオフィスでもテレビ中継を見て、お酒を飲むのも許可されているようです。

『フレミントン競馬場』でこの日に開催されるレースは、全部で8レースありますが、午後3時に出走するのが『メルボルンカップレース』です。芝生の3200mコースで、ハンディーキャップのレースとしては、賞金総額も世界一のようです。

レースには24頭出走しますが、出走馬とジョッキーのリストはご覧の通りです。去年優勝したグリーンムーンが連続優勝なるか?今回は日本の馬は出場しないようですが、どの馬が勝つかは、選挙の結果よりもオーストラリア国民の気になる所です。

green-moon
2012メルボルンカップ優勝馬

(Takechanのブログから直接読む)

本日はメルボルンカップ、オーストラリアは仕事にならず?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ただいま朝のモーニングショーを観ながらこの記事を書いています。
しかし、盛り上がっていますね、メルボルンカップ。
しかも今年は、チャールズ皇太子夫妻もきているようで。

メルボルンのあるヴィクトリア州はお休み(祝日)。
他の州もあまり仕事にならず。
急ぎの仕事を抱えている身としては少々焦りますが、、(汗)
まあ、オーストラリア最大のイベント、お祭り、素直に楽しみますかねえ。

そんなメルボルンカップ、その背景も含め、Takechanのブログよりご紹介。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルボルンカップとチャールズ皇太子夫妻

11月の第1火曜日は、”Stop the Nation”と言われる『メルボルンカップの日』です。オーストラリアでは春(9〜11月)と秋(3〜5月)に、メルボルンとシドニーを中心に競馬が開催されます。メルボルンはオーストラリアの文化の中心でしたから、連邦政府誕生(1901年)前から、いろんなスポーツや芸術などのイベントが開催されてきました。

競馬はオーストラリアに於いても、社会的な地位を確立したスポーツであり文化でもあります。大きなレースが開催される時には、英国の貴族社会を真似して正装で出かける人が多いです。暑いのでタキシードは着用しませんが、男性ならスーツ、女性はドレスと言うのが一般的です。特に女性はドレスに合わたて帽子、靴、バッグにかなり費やす人も多いです。

『メルボルンカップ』が他のレースとことなるのは、メルボルン市内では祭日と言うだけではありません。まず各州都の主な競馬場でも、この日はレースが開催されます。またホテル、レストラン、クラブなどでは、この日のために特別メニューのランチを提供されます。メルボルンにも幾つか競馬場がありますが、レースが開催されるのは『フレミングトン競馬場』です。
レースは朝から行なわれますが、メルボルンカップレースは午後3時の出走です。この時間になると、全ての競馬場、各レストランやバーなどでは、大型スクリーンにこのレースの模様が写し出されます。さらに職場でもファンクションを開いて、職場内レースを楽しんでいる所もあります。まさにこの時間、オーストラリア国民の目は『このレースだけに』注がれるのです。

特に今年のレース会場には、英国のチャールズ皇太子も列席します。今年はダイヤモンドジュブリーに因んで、英国王室の人達が女王の派遣として、世界中を訪問していますが、オセアニアにはチャール皇太子が訪問されました。彼は学生の時一時留学していたこともありますが、再婚してからは初めての来豪となります。英国王室のメンバーに人が列席するとなれば、例年よりも華やかなシーンが楽しめそうですね。

melbournecup

PRINCE CHARLES AND THE DUCHESS OF CORNWALL. PICTURE: AFP

(Takechanのブログから直接読む)

記事検索
お知らせ
ACTUSでは、このたび日豪間で活躍中の日系人の人名事典とでも言うべき、「Actus Who's who」をスタートいたしました。いろいろなジャンルで活躍中の日系人のご紹介です。ぜひご覧ください。 http://www.actusaustralia.com/actus-who-s-who/ また下記では、その方達の関連記事が紹介されています。 併せてどうぞ!
TWITTER
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ