1日遅れのニュースですが、シンガポールで開かれていた、ネットボールの世界大会で、オーストラリアが優勝しました。

Cool-hand Caitlin delivers Diamonds from the rough with last-second goal

netball1


しかし、個人的には実のところあまり興味のないスポーツでした(過去形)。
オーストラリアではやたら女子に人気のスポーツではあるのですが、あくまでプレーできるのは女子だけ.
しかし、ゴールもバスケットボールとちょっと違うし、ドリブルもできないし、、、と。

(ネットボールの詳細を知りたい方はこちらをどうぞ)

しかしたまたま娘(11歳)が最近ネットボールを始め、その面白さをやけに強調。
で、娘の解説付き(?)で一昨晩はこの決勝戦をテレビ観戦。


確かに、ゲームはすごい接戦.
基本終始、ニュージーランドが1、2ポイントリードしていたのですが、最後にオーストラリアが追いつく.そして延長戦に続く延長戦.
まさに手に汗の状態での観戦.

で、奇跡的に最後はオーストラリアのゴールが決まる!

最終得点は、
オーストラリア 58
ニュージーランド 57

どうもここのところ、オーストラリアはなかなかニュージーランドに勝てなかったようなので、喜びもひとしお.
でも、最後は、ニュージーランドのチームメートもオーストラリアの選手を祝福.
これは観ていても、とても気持ちがよかったですね。

netball3


netball4


netball2


(ソース:SMH)


*おまけというわけではないのですが、今テレビのモー二ングショーを観ていたら、ビクトリアの11歳の少年が、「ネットボールは男でもやらせるべきだ」と男女平等委員会(?)のような組織に訴えたよう。男だけのスポーツ、女だけのスポーツの垣根が崩れていく??