オーストラリアはシドニーから、日々のニュースや情報をかなりの独断でお送りしています。 一般的なオーストラリア情報は、サイト右側の「オーストラリア情報サイト」リストからかなり拾えます.ご参考にどうぞ。 また「旬」の情報を早くお伝えすることを優先と考えていますので、翻訳やら細かなミスはどうぞおおめにみていただければ、これ幸いです。オーストラリア同様、ゆるーい、サイトです。 ご意見、ご批判大歓迎。actusaustralia@gmail.com

    タグ:ニュージーランド航空


    お隣ニュージーランドのお話。
    フラッグキャリアーのニュージーランド航空。

    このキャンペーン(動画)個人的に大笑いしてしまいました。
    しかし、なかなかうまいプロモーションですね。
    あっぱれです!
    (しかしこの流暢に話すキャビンアテンドの女性、役者さん?それとも実際の現役キャビンアテンダント?どっちかな?)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ニュージーランド航空、上司が承認したくなる申請書で休暇取得の支援キャンペーン【動画】


    ニュージーランド航空(NZ)は、有給休暇取得を促進する特設サイト「ニュージーランド専用休暇申請書」を開設した。このサイトでは、フェイスブック上から上司を選び、希望休暇期間や上司のタイプなどを入力するだけで、思わず承認したくなる申請書を自動的に作成。例えば、 “人の優しさに弱い”上司には情に訴える手紙風の申請書、“動物に弱い”上司にはニュージーランドの動物たちが説得する申請書など、一風変わった休暇申請書が多数用意されている。出来上がった申請書はフェイスブック上で上司に送り、「承認(いいね)」をもらうという流れ。


    ニュージーランドは、日本と逆のシーズン。これから春夏のベストシーズンを迎えるニュージーランドへの訪問者を増やすことを目的に 2014年10月9日までキャンペーンを行う。サイトを活用して実際に、上司の承認を得た人の中から抽選で5組10名に、成田/オークランド間の往復航空券をプレゼントする。


    ▼YouTube動画:「ニュージーランド専用休暇申請書」キャンペーン!10/9まで【動画】

    つい最近、カンタス航空とニュージーランド航空が次々と新しい機内安全ビデオを作ったというニュースがあり、こんなタイトルで、このACTUSでも紹介させていただきました。
    (ご興味があればどうぞ、ご覧ください)

    ニュージーランド航空の機内ビデオは最高?最低?

    で、たまたま昨日までちょっとした仕事でニュージーランドに行っていたのですが、これまた、たまたま行きがカンタス、帰りがニュージーランド航空だったのです。
    そのため、もろこのビデオを機内で見てしまうハメに!

    <ニュージーランド航空の機内ビデオ>
    ここから見れます。

    NZinflight video


    <カンタス航空の機内ビデオ>
    ここから見れます。

    travolta__921802


    さて、行きはカンタス。
    ジョントラボルタさんの出演で内部のクルーにはあまり評判がよくないとか、、、
    ビデオが始まったところ、さすが有名人、乗客の方もほぼいっせいに注目(しているように見えました)。注目度が高まった分、やはりよかったような気もします。でもまあ、オーストラリアの航空会社。できればオージーの有名人を起用してもよかったのでは?・・なんてのが個人的な感想。

    帰りはニュージーランド航空。
    このビデオが始まったとたん、ざわめきが。(なにせすごいハイテンポなエアロビで始まってます)上映中(?)ほとんどのお客さん画面に釘付け(少なくとも僕にはそう見えました)。時々大笑いもあり。で、終わったときには、拍手もありました!
    イヤア、僕もネットで観たときはそれほどでもありませんでしたが、実際に機内で見るとまさに爽快でした。コメディーとエアロビが程よくミックスしているというか。
    いやはや、ニュージーランド航空もやりますね。
    本来つまらない安全ビデオを(失礼)これだけ楽しいものに変えちゃうわけですから。

    まあ、僕の独断と偏見では、ニュージーランド航空の圧勝でした。

    それだけのことですが。

    このページのトップヘ