オーストラリアはシドニーから、日々のニュースや情報をかなりの独断でお送りしています。 一般的なオーストラリア情報は、サイト右側の「オーストラリア情報サイト」リストからかなり拾えます.ご参考にどうぞ。 また「旬」の情報を早くお伝えすることを優先と考えていますので、翻訳やら細かなミスはどうぞおおめにみていただければ、これ幸いです。オーストラリア同様、ゆるーい、サイトです。 ご意見、ご批判大歓迎。actusaustralia@gmail.com

    タグ:シドニー湾


    ちょっとニュージーランドに行っていたのですが、その間に、なんとシドニー湾にネッシーらしきものが出現したとか!以下、「本日のオーストラリアニュース」さんの記事をコピペ。

    ぜひ続報を待ちたいものです。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ネッシドニー現る!? 目撃情報多発の真相は


    シドニー湾で3月31日夕方、ネッシーのような首の長い怪獣を目撃したとの情報が多数、地元警察に届けられた。

    ネッシー


    目撃情報は当初、クルーズ船の乗客などから届けられ、警察では当初、クルーズパーティーで酔っ払った乗客による悪ふざけと取り合わなかったが、地元住民らからの通報も殺到し、警察も捜査に乗り出す騒ぎとなったという。ヤフー・オーストラリアが4月1日、ニュースコーナーで伝えた。

    今月2月は、大型旅客船が軒並みシドニー湾に入ってくる。
    なんとも楽しいことです。
    そしていよいよ本日がそのピーク。

    なんと、クイーンエリザベス号とクイーンメアリー2号が同時に入港するのです。本日早朝の入港風景がこちら。

    Queen1

    Queen2

    Queen3


    2隻が一緒に入港というのは非常に珍しい。
    両隻が通過するときには汽笛を鳴らしあっていました!

    シドニー滞在はともに、2日間のみ。
    「これ見たさ」でシドニー湾に多くの見物客が押しかけると思われます。
    天気が良いといいんですが。

    またこの2隻を併せた乗船客は6000人。
    これだけでも、地元への経済効果が300万ドル(約2億5千万円)という。

    シドニー在住者はシドニー湾に集結!

    ソース:SMH

    このページのトップヘ