昨日のこと。
オーストラリアの北部、グレートバリアーリーフの玄関口でも知られるケアンズに、ズンバのイベント(野外の公園で)が開催され、なんと3015人が参加。
この人だかり、すごいですね。

Cairns-ZUMBA


ステージ場で指揮をとりながら踊るDonna Patane女史もノリノリだ。
会場には、老若男女、ワニやらコアラやらのかぶり物をきて参加するもの。妊婦、ベイビーなどなど、多彩。30分のセッションをみんな汗だくになりながら楽しんだ。

インストラクターの一人、 Brooke Marshallさん曰く、
「私が2年前に、ズンバの教室をケアンズで始めたときは、生徒はわずか15名。それを考えると今日のこの数は本当に凄い」
「率先して踊っていると、なんか自分がマドンナになったような気分。最高よ!」

ケアンズ市長まで悪のり?
「これはとにかく楽しい、毎年恒例のイベントにしたい!」
、、とか。

正式にギネスに認定されるかどうかは、あと4週間ほど待たなくてはならないそうだが、これまでの記録は、昨年6月に行われたロンドンでのイベント、2012人だったという。したがって、ほぼ間違いなく認定されそうです。

こういったイベントはとにかく楽しいのでいいですね。
毎年恒例化すれば、海外からのズンバファンの参加者も増え、さらに盛り上がるかも???

(SOURCE: Cairns Post)

*上記ソースから入ると動画も見られますよ。