今日のオーストラリアより、こんなニュースが。

QF7シドニー・米ダラス 世界で3番目に長いノンストップ空の旅

カンタス航空は、シドニー空港ー米国ダラス・フォートワース空港直行QF7便を就航した。片道1万3,804km、飛行時間15時間25分。ノンストップで世界3番目に長い路線だ。

QF7-AP


今回就航となった直行便は、ボーイング747ジャンボジェット機としては世界最長路線となる。シドニー発のQF7便はダラスへの直行便。ダラス発QF8便はブリスベン経由シドニー行き。週4往復を運行。カンタス航空はシドニー・ダラス便の就航にともない、シドニー発サンフランシスコ直行便の運行を5月14日をもってとりやめた。ちなみに世界一長いノンストップ路線は、シンガポール航空のシンガポール~ニューアーク間の1万5,327キロメートル。2番目は、同シンガポール・ロサンゼルス間の1万4,096キロメートル。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今現在747のジャンボでも、15,000キロぐらいは飛べるんですね。
ということは、ほとんどのところに直行で飛べるわけかあ?

昔日本からヨーロッパに行くのに、アンカレッジを経由したり、最短でもモスクワ経由などしたのが嘘のよう。