オーストラリアはシドニーから、日々のニュースや情報をかなりの独断でお送りしています。 一般的なオーストラリア情報は、サイト右側の「オーストラリア情報サイト」リストからかなり拾えます.ご参考にどうぞ。 また「旬」の情報を早くお伝えすることを優先と考えていますので、翻訳やら細かなミスはどうぞおおめにみていただければ、これ幸いです。オーストラリア同様、ゆるーい、サイトです。 ご意見、ご批判大歓迎。actusaustralia@gmail.com

    タグ:オーストラリアゴットタレント

    もう2日ほど前になってしまいましたが、こちらの超人気番組、「Australia’s Got Talent 」での出来事。
    有名なオーディション番組ですが、現在セミファイナルの段階まできて、4組がノミネートされていました。

    その一組に何と日本人のデュエットが、、。
    George とNoriko 。
    実は、番組直前に友人から、「三味線のNoriko さんがでてるよ」
    と連絡があり、急いでチャンネルを変えてみたところ、でているではありませんか!
    Noriko さんは現在メルボルンにお住まい、こちらでいろいろな活動をされているので日本人にも人気。僕もシドニーでコンサートをされたとき、友人を介して紹介していただきました。

    noriko tadano


    男性の George さん( 彼も日本人だと思いますが)は存じ上げないのですがホント、びっくりしました。
    ギターと三味線のコラボというか、審査員も、「和洋のコラボ」と絶賛していましたね。

    伝統的な津軽三味線が、このようなところでこのように形を超えて(まさに時空を超えて?)表現されている。
    なかなかオージーにも刺激的だったようです。

    さて、この後どんな展開になっていくのか、、見守りたいものです。
    Noriko さん、George さん、がんばってください!!!!

    ↓これがsemifinal の時の映像です。審査員の驚きの表情が面白い。



    なお、この番組時の詳細情報は、 Takechan のブログに詳しくありますので、ぜひご覧ください。

    また、津軽三味線の只野徳子さん(Noriko Tadano)さんの情報はこちらをどうぞ(ちょうどアップしたところでした)。

    オーストラリアで最近流行のテレビ番組は?
    takechanブログから2番組をご紹介。

    まずは、「オーストラリアゴットタレント」。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    オーストラリアズゴットタレント2012 放送開始

    さて皆さんお待たせしました。去年14歳の少年ジャックビジョンが優勝して、25万ドル(約2000万円)の賞金を稼いだ、オーストラリアスゴットタレントの、今年のシーズンがいよいよ戻ってきましたよ。オーディションはシドニーを始めオーストラリア各都市で開催されましたが、すでに終了しています。

    その模様が今週から放送開始になりました。日本の1/4以下の人口しかいない、このオーストラリアに、こんなに才能を持った人達が居るのかと思う程、今年も才能あふれる人達が集まって来ているようです。

    去年は2位にマジシャンのコンセンチーノ。彼のマジックは彼の肉体も掛けて、大変見応えのあるものでした。個人的には優勝したジャックより応援していたのですが。また3位になったティモマティックもレコードデビューして頑張っているようです。彼の方がジャックよりテレビの出演回数が多いですね。

    ファイナリストの中には、他にもレコード契約した人や、テレビでは見る機会は少ないけど、各方面でタレントとして活躍しているようです。テレビの出演も最低3回以上あったわけですから、それなりの舞台度胸もついて、芸能人として活躍できるようになったのでしょう。テレビに出る機会はなくても、各地のクラブでショーに出演しているようです。

    もともと出演者の中にはプロの方もいるわけで、テレビで顔を売って、仕事を増やしたい人も大勢います。プロであってもその場で緊張して、自分の力を出し切れずに予選落ちする人もいます。三人の審査員のうち、二人がノー『X』と言えば予選落ちです。会場の視聴者が気に入っても、審査員がノーであれば落ちます。

    相変わらず下手な人も来ていますね。下手な人は殆ど放送しませんが、ちょっと目立つ人は放送されるようです。目立ちたいだけで来ている人もいるかもしれません。今年はまだ始まったばかりなので、予選であっと驚くような人はまだ見ていません。どんな人がこれから出て来るのか楽しみです。良かったらこちらでフォローして下さい。日本からもこのサイトのビデオが見れると良いのですが。

    Australia Got Talent 公式サイト

    austgottalent

    ティナーターナーのものまねさん by AGT


    (Takechan のブログから読む)

    このページのトップヘ