人気マンガ「美味しんぼ」の原作者、雁屋哲さんの福島の件での表現、発言がずいぶん批判を浴びている。(詳細は皆さんご存知かと思いますので省きますが。本日はまたこんな批判も

雁屋さん、現在は基本シドニーにお住まい。
面識こそありませんが、けっこう個人的に思い入れが強い。
というのもこの「美味しんぼ」の中には確か、過去2巻ぐらいオーストラリアのグルメ情報が満載されていました。
それで、一昔前までよくオーストラリアにいらっしゃる番組(撮影)クルーは、ことグルメ情報は、ここから探してきて、実際に撮影できるかどうか、よく僕に聞いてきたものです。
いわば、メディアの方のオーストラリアグルメ情報の「あんちょこ(笑)」として使われていました。

そんなことで、よくこの本も読んだし、彼のブログも拝見していました。
(最近は更新の頻度が少なく、寂しい思いをしていたところ)

さて、今回の問題。
あまりにもおかしな批判が多く、どうなんだろう・・というのが僕の実感。
確かに、風評被害の元になるとも言えるかもしれません。

ただ、これは一作者の考え。
いわば表現の自由のはず。
(ダウンタウンの松本さんもそういった発言をしています)
まあ、言ってみれば、たかが一個人の発言に、こんなにも大騒ぎをする必要はないんじゃないか。

この意見に共感するかどうかは別にして、
雁屋さんは、しっかりとした見識をお持ちになっている。
彼のブログを一読すればよくわかると思います。

しかも、しっかり福島にも訪れ、ご自身の眼で色々なことを確かめられた上での表現。

とかく、これまでも原発の被害状況に関する情報は、賛否両論あったでしょう。
しかしとくに、「そんなにひどくない」系の情報が圧倒的に多かったと思う。

雁屋さんの意見を信じる信じないではなく、両論がもっとしっかり世に出てきて、議論を重ねていけばいいと思う。
その方が少なくとも、健全でしょう。
特に、すくなくとも政治家が関わってきてはいけない。
もっと他にやること、調べることがあるでしょうに・・・。

個人的には雁屋さんを応援したいと思います。



・・・とここまで書いて今朝の茂木健一郎さんのツイッターを拝見。
まさに僕が思っていたことをそのままきれいにつぶやいてくれていました。
是非観てみてください。いやあ、茂木さん凄い!