オーストラリアはシドニーから、日々のニュースや情報をかなりの独断でお送りしています。 一般的なオーストラリア情報は、サイト右側の「オーストラリア情報サイト」リストからかなり拾えます.ご参考にどうぞ。 また「旬」の情報を早くお伝えすることを優先と考えていますので、翻訳やら細かなミスはどうぞおおめにみていただければ、これ幸いです。オーストラリア同様、ゆるーい、サイトです。 ご意見、ご批判大歓迎。actusaustralia@gmail.com

    カテゴリ: 「Who's who」Members

    人類の永遠のテーマ「Who am I?」

    仕事仲間でもあり、「Actus Who's who」でも紹介されているカメラマン、島崎氏。

    shimasakicameraman


    その彼の最初のショートムービーがYou Tubeにアップされました。

    僕は最高に面白いと思うけど(友人ゆえのヒイキかも、、)、皆さんの評価はいかがでしょう?

    たった、5分程度、まずはご覧ください。


    ビールがうまいと、その国も好きになる、うん?
    ビールが好きな方、そのウンチクを知っておくと、好きなビールがさらに大好きになるかも?

    Actus Membersでもあり,留学カウンセラー(ヨギーでもある)のKodai (宮坂幸大)さんが、シリーズでお送りするオーストラリアビールのご紹介。
    まず第1弾は、ビクトリア・ビターから。
    (大げさなタイトルは管理人が勝手に付けています、悪しからず、、汗)
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    オーストラリアを代表する、庶民の味方Victoria Bitter [ビクトリア・ビター]です。

    VB1


    ボトルの形を見てみれば、一目瞭然ですが、なんだか、ちびっとした感じで、ずんどうなボトルですがこれが、ビクトリアビターの代名詞ともいえるデザイン、ショートネックと呼ばれるボトルなのです。

    日本では、“スタイニーボトル”と言ったら少しはイメージが浮かぶかもしれませんが、オーストラリア英語では、このボトルのビールの子達を、“スタビー”(Stubbie)と可愛らしい愛称で呼んでおります。

    ちびボトルのわりには、たっぷりの375mlのビクトリアビターは、冷蔵庫にも並べやすく、持ち運びが便利なので、私も好きなオーストラリアビールです。

    メルボルンのアボッツフォード生まれの、ビクトリアビターは、VictoriaのVとBitterのBをとり、VB(ヴィービー)と呼ばれるオーストラリアでも見ない地域はないといえる、メジャービールのひとつです。

    日本でいえば、アサヒやキリン、サッポロなどの感覚で、最も一般的で庶民に優しいビール。
    他にも様々なビールがオーストラリアにはあるのですが、庶民ビールの中でも特にラガーが飲みやすく、そしてしっかりとビールの味を感じる事が出来る、ビターなラガービールです。

    オーナーカンパニーのフォスターズグループは、日本のアサヒにも出資をしているので、オーストラリアのアサヒ的ポジションと言ってもいいかもしれませんね。

    VBはオーストラリアだけでなく、ニュージーランドやインドネシア、イギリスにも販売地域を広げる、ちびボトルがかわいい、グリーンラベルのビールです。

    VB2



    [Victoria Bitter | ビクトリア・ビター]

    メルボルン生まれのビクトリアビターは、親会社フォスターズグループの看板ビールであり、まさに永遠の定番ビール。

    ◇ さっぱりビールの多い暑い国でも、存在感たっぷりのビターテイスト
    ◆ ショートネックといわれる、ちびボトルが可愛くて、素敵!
    ◇ オーストラリアの冬が寒い地域で出来ているビールなので季節を問わない味。
    ◆ どこでも手に入り、割とセールで安くなりがちな優しいビール!
    ◇ ビアガーデンのデザインが、グリーンで可愛らしい。
    ◆ やはり、タップで飲むのが(生ビール)一番、しっかりとしたのどごし。
    ◇ アルコール度数はオーストラリア標準の4.6%

    ■◇◆まとめ◆◇■

    アメリカのバドワイザーやクアーズなどの、軽いビールが多く、むしろ水の代わりの飲むようなビールが多いのがオーストラリアのビールですが、あっさり系のビールじゃ、ちょっと物足りない。というビール好きな方は、好きなほうではないでしょうか?

    オーストラリアでも、VB派、カールトン派、フォーエックス派など様々だと思いますが、私VB派です!という方はどんどんコメントしてくださいね!

    そして、VBといえば、素晴らしいテレビコマーシャル!どうぞご遠慮なく感動してください!


    ちなみに、ビクトリアビターの姉妹ビールには、メルボルンビターもあります。

    数あるビールの中で、トップレベルのシェアの売上を誇っているビクトリアビター。とりあえず、安定・安心の一本なので、オーストラリアに行く事になったら、是非試してみるべしーのビールです。

    ( このシリーズはKodai氏のブログの「世界のビール評留記」の中からオーストラリアビールを選んで紹介しています。本人のブログから直接読みたい場合はこちらからどうぞ

    Actus Member、大竹さんからの情報です。
    8月18日のケアンズでのおみこしパレード、皆さんぜひ応援を!

    parade


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ボランティア活動で得る宝物

    初めまして! ケアンズ在住のメディア・ランゲージ・コンサルタント / ジャーナリストの大竹さな え(サニー)です。ソーシャル・メディアを通して世界に羽ばたきたい人、世界に知ってもらいた い商品やサービスをお持ちの方々に翻訳サービスを提供しています。

    オーストラリア在住歴 15 年。自然たっぷりのこの国のことを見たり聞いたりするだけでは物足り ず、キャンピングカーやヨットで旅し、スリルたっぷりな経験を 何度も味わった自称プチ冒険家 です。今は大好きな常夏のケアンズで暮らしながら、ビジネスと子育ての傍らケアンズ・ウクレ レ・フェスティバル、ケアンズ・フェスティバル“おみこしパレード”実行委員広報担当としてボ ランティア活動をしています。(明らかにお祭り好きの性格・・・)

    今日、ご紹介したいのはこの“おみこしパレード”についてです。今年 8 月に 51 周年目を迎える ケアンズ・フェスティバル。そのオープニングを飾るグランド・パレードは、ケアンズの海岸通り を練り歩く、1 年のうちで一番大きなイベントです。そしてそのパレードに、日本チーム”おみこ しパレード”が初参加することになりました。

    昨年 2011 年、クイーンズランド州の様々な地域で異常なほどの自然災害が頻繁に起こったことは 皆さんの記憶にも新しいことだと思います。川が氾濫し、家が流されたり、強風で屋根が吹き飛 ばされ、行き場を失った人たちが数多くいました。そしてその直後、日本で起こった衝撃的な東 北大地震。身近な地域で、こんなにもダメージを受けた災害があったばかりだというのに、さら に日本のためにも、大勢の地元の方々がチャリティーイベントに 参加したり、募金に協力してく れたのです。私自身もできる限り、ボランティアとして携わってきましたが、数ヶ月ほど前、イ ベントでご一緒させていただいた 方から「ケアンズの方々に、感謝の気持ちを伝えるため、パ レードに参加しません?」と話を持ちかけられました。

    祭り好きの私ですから(笑「もちろん喜ん で!」と即答。そして、現在このパレードの準備を着々と進めている真っ最中です。 ケアンズ・フェスティバルは、毎年8月後 半から9月初旬にかけて半月ほど開催される、ケアンズ 最大のお祭りです。その中でも目玉と呼ばれる出し物は、初日に行われるオープニング・グラン ド・パレードで、企業やクラブ、学校やコミュニティなどが、自分達の活動をアピールするために 出場します。そのパレードに、日本文化をテーマとした“おみこしパレード”として参加し、文 字通り神輿を担ぎ、さらに感謝のメッセージを大きく掲げながら 1 万人の観衆の前を練り歩く予 定です。

    なにせ、これは初めての試み。神輿作りから、参加者集め、お手伝いをしてくださるボランティ アさんやスポンサー探しなども、まっさらな状態からのスタートです。日本の夏祭り の雰囲気を 出すために、はっぴや浴衣での参加者を求めているのはもちろん、コスプレという現代風の日本 文化を、パレードでアピールできたらと思っています。

    参加者は日本人だけでなく、日本に興味 のある人ならだれでも歓迎。枠があって、ないような、賑やかで明るい、みんなを笑顔にできる ようなチームを目指しています。地元の人達への感謝の印として、折鶴しおりに“Thank you”と いうメッセージを添え、手渡していこうという計画も着々と進行中。本番、どうなるんだろう... と今からワクワクドキドキですが、“トライ&ネ バー・ギブアップ”精神で仲間と一緒に頑張っ てます。

    私にとって、イベントのボランティア活動を通して得る宝物はたくさんあります。「成功させよ う!」という目標に向かって、一緒に活動している仲間との団結力、自分の知らなかった分野で活 躍している人達との繋がり、そして何かを生み出し、それを成長させていこうと試行錯誤する学 びの過程です。“おみこしパレード”がデビューするまであと 2 ヶ月。 ブログ、フェイスブック、ツイッターでも情報発信を開始しましたので、応援よろしくお願いしま す!

    cosplay2cosplay









    ●おみこしパレード詳細 Facbook ページ
    https://www.facebook.com/Omikoshiparade.cairns
    Twitter
    https://twitter.com/#!/CairnsOmikoshi
    アメブロ
    http://ameblo.jp/omikoshiparade
    豪人ブログ(オーストラリアの口コミブログ)
    http://omikoshiparade.go-jin.com
    ●ケアンズ・フェスティバル・グランド・パレード詳細
    開催日時:8 月 18 日(土)午後 5:30~ 場所:ケアンズ・エスプラネード

    コスプレ2 コスプレ1

    このページのトップヘ