オーストラリアはシドニーから、日々のニュースや情報をかなりの独断でお送りしています。 一般的なオーストラリア情報は、サイト右側の「オーストラリア情報サイト」リストからかなり拾えます.ご参考にどうぞ。 また「旬」の情報を早くお伝えすることを優先と考えていますので、翻訳やら細かなミスはどうぞおおめにみていただければ、これ幸いです。オーストラリア同様、ゆるーい、サイトです。 ご意見、ご批判大歓迎。actusaustralia@gmail.com

シドニー/NSW州

シドニーで光の祭典「Vivid Sydney」開催中!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

何かとお祭りごと、イベントの少ない国、オーストラリア。
(これ単純に日本との比較ですが、、)

そんななか、ここ数年にぎわっているのが、「ビビッド・シドニー」。
夜になると、オペラハウスを中心として、シドニーの街がライトアップされます。

以下、TBSシドニー通信員、飯島氏のレポート
お時間があれば、6月9日までやっていますので、是非ご覧ください。

僕も今週末行ってきます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
豪・シドニーで「光の祭典」開幕



 オーストラリアのシドニーで23日、南半球最大の「光の祭典」が開幕し、世界遺産のオペラハウスなどが鮮やかにライトアップされました。

 今年で6回目となる「ビビッド・シドニー」と名付けられたこのイベント。シドニー市内の観光名所や建物などが18日間に渡ってライトアップされる南半球最大の「光の祭典」です。ユネスコの世界遺産に指定されているシドニーオペラハウスも、有名アーティストらがプログラムした数分ごとに変化する59のパターンで彩られ、見物客らもその美しさに見入っていました。

 「すばらしい!」
 「言葉がでないくらい美しいわ!」
 「どれも良くて、青のライトアップが好き」

 イベント初日のこの日は、先住民アボリジニによるパフォーマンスが披露されたほか、シドニー市内各所で家族連れも楽しめるアトラクションが催されました。

 主催者は、イベント開催期間中、世界中から80万人の見物客を見込んでいます。(24日06:49)

(以上TBSホームページより)

シドニー名物のモノレールがついに営業を終了

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先週の6月30日ついに、シドニーのモノレールが終了しました。

MONORAIL1


オーストラリアの建国200年事業(1988年)の一環として計画着工されたものだったが、計画中から「シドニーの美景を損なう」「環境に多大な影響を与える」などで多くの反対があった。

そのため、着工後も、当初の構想をかなり縮小し、わずかに街中とダーリングハーバーを結ぶだけの中途半端(僕の印象です!)なものになった。

僕が見ていても、地元向けなのか、旅行者向けなのかよくわからず、稼働したあとも、あまり評判は良くなかったようです。

で、実際に収支も悪化のいっぽうで、今年、ついに中止に追い込まれたわけです。

僕も日本からの撮影隊が来て、シドニーの実景を撮るとなると、まずモノレールは入れるのですが、ここ1年ぐらいは、「それを映しちゃうと、もう2013年前の映像だとばれちゃうからやめた方がいいかもしれませんよ」といちおう忠告していました(笑)。

しかし、我々シドニー子にとっては、このモノレールは非常に当たり前の風景の一部になっているので(何せ過去25年運行していたわけですから)、少々残念に思っている方も多いんじゃないでしょうか、、、。

なお、モノレールの線路(?)跡地は、下記のようなウオーキングコースになるようです。

(写真は、SMSより)

MONORAIL2

シドニーの光と音楽のフェスティバル“VIVID SYDNEY"無事終了!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
昨年に引き続き、今年もシドニー活性化のイベント”VIVID SYDNEY" が昨日幕を閉じました。約3週間のイベント。
壮大なる光と音楽のフェスティバル。

vivid1

vivid2


上記写真公式ホームページより


この数日雨模様だったシドニー。
昨晩はなんとか雨も上がり多くの人出。

僕も家族で行ってみましたが、なかなか楽しかった。こんなイベントどんどんやって活性化してほしいもの。

しかし今の日本には電力をバンバン消費するものなので嫌みになってしまうかもしれませんね。


余談ですが、iPhoneでちょっと写真を撮ってみたのですが、やっぱり夜景はきつい。。
ピンぼけばかり、、、失礼しました。

IMG_0363
IMG_0354
IMG_0319
IMG_0314










シドニーでもクジラの季節到来!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
クジラ好きにはいい季節。
下記の写真、ザトウクジラですが、今週の日曜日、シドニーのマルウブラビーチ(MAROUBRA BEACH)で見られたものだそう。

この季節シドニーからくじらウオッチングのツアーもでています。
詳細はこちらから

port-7whales
port-6whales
port-5whales-


























(ソース:SMH)

「世界で最も好かれている都市」シドニーが世界で2位

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日の「ママにとって住みやすい国」オーストラリアが世界2位、、に続き、
今度は世界で最も好かれている都市(World most favorite)でも、シドニーが第2位にランクインされた。

これは世界最大級の観光関連ウエブサイト”Travellers' Choice”が毎年恒例で発表しているもの。
選考基準は、実際の旅行者への聞き取り、そして全体的な人気度を加味して決定されるもの。
主催者によると、100万人以上の旅行者からの意見を反映したものだという。

「オーストラリアはツーリズムが大きな産業の一つ。そういう意味では、パリ、ニューヨーク、ロンドンなど名だたる都市を押さえての2位は、大きな起爆剤になるだろう」と、主催者のコメント。

ちなみに、1位は南アフリカのケープタウン。これはワールドカップの影響が大きかったようだ。
このイベントを通し、この街の美しさ、すばらしいワイン、そしてゴージャスな気候風土などが多く紹介されたのが強かったのではとのこと。

art_Table-Mountain-

(↑ケープタウンの街)


トップ10のランキングは下記の通り。残念ながら日本の都市は入っていませんね。

2011 Travelers' Choice World Destinations:

1. Cape Town, South Africa
2. Sydney, Australia
3. Machu Picchu, Peru
4. Paris, France
5. Rio de Janeiro, Brazil
6. New York City, United States
7. Rome, Italy
8. London, United Kingdom
9. Barcelona, Spain
10. Hong Kong, China


ソース:SMH
記事検索
お知らせ
ACTUSでは、このたび日豪間で活躍中の日系人の人名事典とでも言うべき、「Actus Who's who」をスタートいたしました。いろいろなジャンルで活躍中の日系人のご紹介です。ぜひご覧ください。 http://www.actusaustralia.com/actus-who-s-who/ また下記では、その方達の関連記事が紹介されています。 併せてどうぞ!
TWITTER
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ