オーストラリアはシドニーから、日々のニュースや情報をかなりの独断でお送りしています。 一般的なオーストラリア情報は、サイト右側の「オーストラリア情報サイト」リストからかなり拾えます.ご参考にどうぞ。 また「旬」の情報を早くお伝えすることを優先と考えていますので、翻訳やら細かなミスはどうぞおおめにみていただければ、これ幸いです。オーストラリア同様、ゆるーい、サイトです。 ご意見、ご批判大歓迎。actusaustralia@gmail.com

    カテゴリ: 告知

    沖縄の人気ミュージシャン”BEGIN”がシドニーにやってきました。
    沖縄のオリオンビールCF撮影のため。

    IMG_1345


    IMG_1291


    すべては順調に行き、撮影も無事終了、、、
    と言いたいところですが、撮影当日(先週の木曜日)のシドニーは何と記録的な猛暑(37度あったかな?)、しかも相当風が強かった。
    午前中こそなんとか撮影できたのですが、午後は、曇がでてきて。
    それも、、あれ?、、ずいぶん赤いぞ、太陽も赤いし、、、

    IMG_1297

    IMG_1296


    何とシドニー周辺のあっちこっちで、ブッシュファイアーが発生し、これは雲というより、煙だったのです。そのため急遽撮影は中止。そしてその分は翌日に。
    しかしこれがある意味、嬉しい方向に、、、。

    翌日はシドニーの沖縄県人会の方達に協力いただき、彼らの撮影。

    IMG_1315


    しかしこの現場に前日撮りきれなかったため、BEGINも急遽参戦(笑)。
    合同での撮影も。。

    IMG_1345


    IMG_1361


    そして、最後には、集まっていただいた皆さんに感謝の気持ちで、
    なんと、2曲ほど、BEGINの方達がその場でライブを披露してくれた。
    これには沖縄県人会の皆様がたも、びっくり、そしてうっとり。

    IMG_1365


    そして夜は、チャイナタウンのダルマ(日本レストラン)に場所を移し、ここでコンサート。
    その盛り上がりたりや、すごいものでした。

    しかし、BEGINの皆さん、、ホント、見た目は普通の方たち(失礼)。
    しかし彼らの歌はホントに、ホットして聞ける。
    沖縄、、、いいなあ。。

    BEGINの皆さん、スタッフの皆さん、お疲れさまでした。
    そして、地元撮影スタッフ、キャプテンクックのアキさん、
    ダルマの静香さん、玉城さん、沖縄県人会の皆様方、、
    本当にお疲れさまでした。


    なお、このCFは年明け(2014年)そうそうに流れるようです。
    どうぞお楽しみに!

    ↓これは現在YOUTUBEで見られるものです


    ケアンズで大々的にJapan Expoが行われるようです。
    今年の10月5日予定。
    時間とご興味がある方は、是非ご参加ください。

    以下ケアンズ在住、サニー大竹さんからのご案内。
    (大竹さんはケアンズで、通訳、翻訳などの仕事をされて活躍中、こちらが詳細です)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    世界とつながる日本の会 ”めちゃカルチャ”。日本文化をイベントなどを通して、海外に発信していく活動をしているNPO法人団体です。ケアンズJapan Exop、震災復興イベント、文化交流、文化センターなどの活動に取り組んでます。クイーンズランド、エアにできた”ふくしまファーム”の支援活動にも協力していきたいと思います。一緒にワクワクをシェアできる仲間を募集中!現在はケアンズを拠点に活動しています。お問い合わせはこちらまで♪ metchaculture@gmail.com

    http://jca.go-jin.com
    (ジャパニーズ・コミュニティー・アソシエーションHP)

    https://www.facebook.com/metchaculture
     (めちゃカルチャ Facebook)


    59








    昨年末にオーストラリアの秘境、マンゴ国立公園にご一緒させていただいた石川賢治さん。

    その時の記事はこちらをどうぞ。

    石川賢治1

    石川賢治2


    石川さん、すでに60代も後半になるのに、いつも40キロ近い機材をほとんど一人で持って秘境に旅立っているのです。そして狙うのは、満月の前後数日のみ。
    僕もご一緒して、月の明るさに感動。
    そして森林浴と同じようなニューアンスで、「月光浴」が楽しめるというのを実感しました。

    さてその石川さんよりお便りを頂きました。
    今回は大阪で写真展を開かれるとのこと。

    ご一緒させていただいたオーストラリアの秘境から、世界中の最果ての地まで、まさに石川さんのこれまでのお仕事の集大成のようなもの。

    お時間がある方はぜひ足を運んだらいかがでしょう。
    下記がその、詳細になります。

    (下記、写真、案内とも本人のウエブサイトより)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    mungo
     「風雨のオブジェ」オーストラリア/マンゴ国立公園/2011年 4万年前のマンゴ湖は豊富な水をたたえ魚介類が採れ、原生人類の豊かな生活が有った。夕方、砂漠の湖底を地平線の対岸に向かうとエミューの群れが現れる。まさにロストワールドだ。

    『石川賢治月光写真展 宙の月光浴 (そらのげっこうよく) ~space of spirit~ 』
    ■ 会期:2012年9月26日(水)~10月8日(月・祝) ※13日間/無休
    ■ 時間:午前10時~午後7時30分(8時閉場) ※最終日のみ 午前10時~午後5時30分(6時閉場)
    ■ 会場:大丸ミュージアム<梅田> 催しのご案内はこちら
    ■ 住所: 大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店15階  電話 06-6343-1231
    ■ 入場料(税込) 一般 800円(600円) 大高生 600円(400円) 中学生以下は無料
    ( )はご優待料金です。前売りおよび10名様以上の団体、DAIMARU CARD、マツザカヤカード、大丸松坂屋友の会カード、ブライダルサークル会員証をお持ちの方。

    ■ イベント1【石川賢治ギャラリートーク】
    9月26日(水) 午後7時 定員40名 ※定員に達した為、応募を締め切りました。

    ■ イベント2【石川賢治サイン会】
    9月27日(木) 午後2時 先着100名 ※当日午前10時よりミュージアム図録売場にて写真集をお買い上げの希望者に参加整理券を配布

    オーストラリアで活躍する日系人リスト(Actus Who's Who)でも紹介している柳沢さん。
    今回新刊がでるとかで、面白そうなので、ここでもご紹介しちゃいます。

    下記、柳沢氏よりのご案内。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    皆様、こんにちは。ブリスベンの柳沢有紀夫です。
    お知らせが重複してしまっている人もいるかと思いますが、
    久しぶりに単行本を上梓することになりました。


    イメージ


    本の表紙は上記のような楽しいものになりました。

    ■タイトル  『子育てに必要なことはすべてアニメのパパに教わった』
    ■著者    柳沢有紀夫
    ■版元・定価 中経出版(四六判 1200円)
    ■発行日など 9月3日

    ≪本の内容≫
    頑固オヤジから無茶パパまで、日本アニメ界が誇るスーパースターパパたちが大集合!
    誰もが知っているあの名物パパたちの笑えて泣ける名シーンをふりかえりながら、
    彼らの「黄金の子育て方法」を一挙に学べる史上初の「イクメンアニメ評論」です。
    13年前、三人の子どもを育てるために会社を辞めてオーストラリアに移住した
    「元祖イクメンパパ」「イクメン一号」の私が、実際に役立てたスゴ技満載です。
    すごく楽しい本に仕上がりつつあります!

    ≪登場してくれるイクメンパパたち≫
    第1章 ダメパパだって、ステキパパ!
    ●いざというときは頼りになる男 野原ひろし(クレヨンしんちゃん)
    ●オロオロしどおしの魔法国国王 サリーちゃんのパパ(魔法使いサリー)
    第2章 「子守り」をやめて「子育て」しよう
    ●「全力投球」で叱れる男 星一徹(巨人の星)
    ●突き放すことで育てた男 碇ゲンドウ(エヴァンゲリオン)
    第3章 教えたいのは「人の道」
    ●モンスターチルドレンをつくらない 妖怪人間ベム(妖怪人間ベム)
    ●語らないことで、考えさせた男 ムーミンパパ(ムーミン)
    第4章 「問題児」こそ「有望児」
     ●気持ちを切り替える天才 則巻千兵衛(Dr.スランプ アラレちゃん)
    第5章 安心をあたえよう!
     ●「いっしょにいる」を極めた男 ぼのぼののおとうさん(ぼのぼの)
     ●巣立ちをうながす最高モチベーター オーキド博士(ポケットモンスター)
    第6章 「オヤジの背中」の見せ方
     ●仕事の誇りを伝える男 アシベの父ちゃん&じいちゃん(少年アシベ)
     ●子どもの好奇心をくすぐる「天才」 バカボンのパパ(天才バカボン)
    第7章 みんなで育てりゃこわくない!
     ●「愛されキャラ」を育児に活かす男 フグ田マスオ(サザエさん)
    あの父親たちの、懐かしい名場面・名セリフがよみがえる!

    よろしくお願いします。
    いつもサポートしてくださって、本当にありがとうございます!

    柳沢有紀夫

    MLホームページ: http://www.freeml.com/bris-ben



    過去数日不具合により、このブログが閲覧できないような状況で、皆様にはご迷惑をおかけしました。

    なにせ、ネット環境に関しては、かなり音痴。

    それでも、悪戦苦闘の末やっと元通りに復旧いたしました。

    それでは、どうぞこれからもよろしくお願いいたします!

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    hurdle



    話はとんと飛んで(?)このハードルの女性、オーストラリア人だそうですが、試合前のパーフォーマンスがとてもセクシーで評判のよう!




    詳細の記事はこちらから↓

    オーストラリアの美少女アスリートの試合前パフォーマンスがとってもプルプル! セクシー&キュートだと話題に。

    このページのトップヘ