オーストラリアはシドニーから、日々のニュースや情報をかなりの独断でお送りしています。 一般的なオーストラリア情報は、サイト右側の「オーストラリア情報サイト」リストからかなり拾えます.ご参考にどうぞ。 また「旬」の情報を早くお伝えすることを優先と考えていますので、翻訳やら細かなミスはどうぞおおめにみていただければ、これ幸いです。オーストラリア同様、ゆるーい、サイトです。 ご意見、ご批判大歓迎。actusaustralia@gmail.com

    カテゴリ: 世界のニュース


    今月末にイギリスで行われる、プリンスウイリアムスのウエディング。

    その後、ハネムーンはオーストラリアではないか?と地元イギリスの「サンデーミラー」がレポートしている。

    ROYAL COUPLE COULD HONEYMOON IN AUSTRALIA

    prince honeymoon


    どうもその根拠は、プリンスが今年初頭にオーストラリアとニュージーランドを震災のお見舞いで訪れたときのこと。訪問先の一つがケアンズ。

    プリンス、ずいぶんダイビングが好きだとか。そのため機会があれば是非もう一度戻ってきてグレートバリアーリーフでダイビングをしたい、と語っていたそうだ。
    そして実現した場合、屈指のダイビングポイントでもある、ケアンズ沖の、LIZARD島が最有力だそうです。

    とにかくおめでたいイベント、実現したらいいですねえ。



    うそのような本当の話です。
    SMHからの記事、こんなタイトルが。

    Storms, cyclones and quakes: the earth really moved on the honeymoon from hell

    主人公は、スエーデン人のカップル。
    ご主人ステファン、奥さんエリカ、そしておじょうちゃんの3人。

    honeymoon disaster


    彼らのハネムーンは昨年(2010年)12月6日から始まり4ヶ月という、贅沢なものでした(贅沢感覚は日本人にだけかもしれませんが・・・)。

    まずは12月6日ストックホルムを出発。

    1)最初のデスティネーション、ドイツのミュンヘンへ、しかしここでいきなりヨーロッパ史上最悪のスノーストーム(大雪の嵐)に遭遇。

    しかし、(あとで振り返ると)これはホンの序曲だったよう。
    ここからオーストラリアへ移動。

    2)まずはケアンズでサイクロンYASI(台風)に遭遇。
      (ここでは24時間、ショッピングセンターのコンクリートの床の上に非難)

    3)ブリスベンに南下。しかしここでもオーストラリア史上最悪の洪水に遭遇。

    4)このあと、西のパースに移動。ここでもまた、ブッシュファイアーに遭遇(大規模な山火事)

    そしてこの後ニュージーランドに移動。

    5)クライストチャーチでM6.3の地震に遭遇。
     (お母さんが心配して電話してくれるも・・つながらない。結局きれいな町並みもまったく見れずじまい)

    そしてこの後、日本に移動。

    6)東京で地震に遭遇
     (地震慣れしていない彼らは本当に怖かったそうだ。天井からもタイルがはがれて落ちてきたそう)

    ・・・そしてやっと最終目的地の中国に向かう。結果的にこの中国だけが唯一落ち着けたところだったようだ。

    そして、、今年3月29日、ストックホルムに戻ったそう。

    彼らは笑いながら言う。

    「結婚というのは、色々な新しいトライアルがつきもの。しかしそれにしても、多くのものをすでに経験してしまったなあ」
    「結婚というのも大きな災害(catastrophe)の一つといわれるが、今回はそれ以上のものばっかり。しかし僕たちはこれらを通じて、どんどん絆が強くなっているんだ」

    ・・・ううん、なるほど。

    ソース:SMH

    (上記ソースから、このカップルを紹介したニュース映像も見られます)



    シンプソンといえば、アメリカの架空の都市(原子力発電所がある)のお話。
    そしてお父さんは原子力発電所に勤めている。

    simpsons-2-729-420x0


    日本の震災後、オーストラリアを含め各国でその放送が自粛され始めています。
    そしてドイツでも同じ状態が・・・。
    まったく放送しないわけではないようですが、原発関連のかなりセンシティブなエピソードは、見送るようです。

    ドイツといえば、いまやかなり「反」原発を掲げている国。
    そちらの勢力が選挙でも圧勝している。

    相変わらず子供たちには大人気な番組ですが、内容が内容だけに手放しではいられません。
    自粛もやむをえないかもしれませんね。

    ソース:SMH

    こんなときに不謹慎、、といわないで笑い飛ばしてください!
    さて、これ何の地図でしょう?

    penis-map


    なんと男性のあそこのサイズだそうです。

    ちなみに我がオージーは94位で、、平均・・・センチ。
    1位はコンゴ、平均・・・センチ。
    どうもアフリカと南米勢が断然すごいらしい・・・???

    日本は?
    わかりません、多分詳しく調べればわかるでしょう。。。

    興味のある方は下記に!ないか??
    ふうっ。

    ソース:Herald Sun

    このページのトップヘ