オーストラリアはシドニーから、日々のニュースや情報をかなりの独断でお送りしています。 一般的なオーストラリア情報は、サイト右側の「オーストラリア情報サイト」リストからかなり拾えます.ご参考にどうぞ。 また「旬」の情報を早くお伝えすることを優先と考えていますので、翻訳やら細かなミスはどうぞおおめにみていただければ、これ幸いです。オーストラリア同様、ゆるーい、サイトです。 ご意見、ご批判大歓迎。actusaustralia@gmail.com

    カテゴリ: スポーツ

    ここの所、現場の仕事が多く、あっという間にずいぶんご無沙汰してしまいました。

    この間も色々なニュースがありましたが、個人的にはあのイアン・ソープのニュース。
    大変な状況のようですね。
    一刻も早く復帰できることを祈るのみ。

    下記、Takechanのブログから。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    イアン・ソープ『二度と泳げなくなるかも?』

    イアン・ソープと言えば、『オーストラリアが生んだ偉大なる競泳選手』です。2000年のシドニーオリンピックでは、水泳競技でいくつもの金メダルに貢献しました。2008年の北京オリンピックの前に引退、2012年のロンドンオリンピックに再挑戦しましたが、残念ながら出場することはできませんでした。英国ロイヤルカップルの結婚式に出場したりと、たまにニュースになることはありましたが、あまり表舞台に出ることはありませんでした。また2012年11月には自伝を出版して、テレビでも大きな話題になりました。

    今年になってイアン・ソープの話題となれば、あまり良いニュースはありませんでした。過去にも肩の手術を受けたことがありますが、今年の1月家で落ちた時に肩の手術のためにまた入院ました。その時に処方された薬と抗うつ薬によって、抑鬱症にも悩まされているようです。今年の2月には両親の自宅付近でさまよっている所を警察に保護され、その後病院に入院しました。

    『ドラッグアディクト』と言うと、何だか麻薬とかに麻痺されているようなイメージがありますが、処方された薬を大量に服用し続けると、『薬なしでは生きて行けなくなる』そうです。あのマイケル・ジャクソンを始め、有名人の死の原因として『大量の処方薬引用』もあります。脳がこの薬によって麻痺してしまい、一時的に自分の意思とは関係なく行動してしまうこともあるようです。

    4月8日イアン・ソープは緊急入院しました。1月肩の手術を受けた後、そこから細菌に感染してしまったそうです。この細菌はかなり強力で彼は重症でだそうです。手術の時に入れたメタルを取り除き、まず感染を治さなければなりません。このメタルを取り除くと、肩を動かすことができなくなり、最悪の場合二度と泳ぐことができないかもしれません。一日も早く退院出来ることを願うだけでなく、明るい話題も聞きたいですね。




    (Takechanのブログから引用させていただきました)


    オーストラリアの元オリンピック水泳金メダリスト、イアンソープ。
    しばし、うつ病などで悩んでいたと昨年報道されていたのですが
    まだ、症状がひどいようです。

    優れたスーパースターだっただけに、早く立ち直ってほしいものです。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    2000年シドニー五輪、04年アテネ五輪の競泳男子で5個の金メダルを獲得したイアン・ソープ氏(31=オーストラリア)が、約10年悩まされていたうつ病とアルコール乱用の治療のため入院したと31日、複数のオーストラリアのメディアが報じた。

     シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)によるとシドニーの自宅で負傷して29日に病院に運ばれた。ロンドン五輪を目指して復帰したものの出場できずに失望し、競技引退後の生活に適応できないことに悩んでいたという友人の話を報じている。

     ソープ氏は以前に出版した自伝で精神的に病んでいたこと、落ち込んでいたときにアルコールに頼ったことなどを告白していた。

    (Nikkansports.comより)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ↓下記、地元ニュースより

    確か本日はメルボルンマラソンの日。
    僕の知り合いも取材に行っているはず。

    しかし、ゴールドコースト、シドニー、メルボルン、もひとつ、ウルルマラソンとか、、
    今や一般参加型のマラソンイベントが花盛り。

    しかし、走るのはちょっと・・
    という方(僕もそうですが)、格好のウオーキングイベントが今月シドニーで行われます。
    (まあ、友人から聞いたのですがね・・・)

    その名も、

    セブン・ブリッジ・ウオーク (7Bridge walk)
    開催日:2013年10月27日(日曜日)


    58

    25


    この大会、シドニーのハーバーブリッジ、アンザックブリッジなど7つの橋を制覇(?)
    しながら歩こうというもの。全長27キロ、参加フィーは$25(12歳以下は無料)

    毎年行われていて、今回が8回目。
    その趣旨は、特にがん対策のためのファンドレイジング(募金)にある。
    過去約53,000人が参加し、$650,000を集めた。

    なお、途中リタイアーの方には巡回バスがあり、それを使えるそうです。

    シドニー湾の景色を満喫しながらのウオーキングは気持ち良さそうですね。
    全長27キロなので、普通に歩いて5−6時間でしょうか。

    誰か一緒に歩きませんか???

    ↓大会ルート

    7-Bridges-Walk-Map-2013


    (大会事務局のHPはこちらから)



    今年も始まりました、「ワールドソーラーチャレンジ」。
    2年に一度行われる、オーストラリア大陸縦断レース。
    (ダーウィン・アデレード 3,000キロ)

    レースの概要は下記、Takechanのブログ記事をご参照ください。

    個人的に何回か現場に居合わせたのですが、今回はなし。
    しかし便利になりましたね。
    事務局のホームページから、どんどん最新の情報がアップされてくる。
    ちなみに、昨日の段階で東海大学は2位だそうです。
    トップは王者、オランダチーム。

    昨日のハイライトは下記映像からどうぞ。


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ 2013


    オーストラリアが夏時間を採用すると、恒例の自動車レースが開催されます。F!よりも環境にやさしいハイテックマシンで、バサースト(1000km耐久レース)よりも長い距離を走破します。世界の最新鋭の車が揃うこのレースは『ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ』です。

    wsc1
    東海大チーム『Tokaiチャレンジャー』

    1987年に初めて開催されてから、今年が12回目になります。参加するのは大企業や大学のチームが多い中、高校生のチームも参加するという、なかなかユニークなレースでもあります。2007年と2011年のレースでは、東海大学『東海チャレンジャー』が優勝しています。

    今年は23カ国から40チームが参加しております。はじめて自動車の大きさや性能によって、3部門に分かられました。まずソーラーカーの性能を競う『チャンレンジャークラス』、将来実用車として走行可能性を重んじるのが『クルーザークラス』、以前の趣旨に戻して、新しいチームが参加できるようにしたのが『アドベンチャークラス』です。

    wsc2
    呉港高校『Kaiton II』

    10月6日にノーザンテリトリーのダーウィンを出発して、3000km南にある南オーストラリアのアデレードを目指すのが『チャレンジャークラス』です。他のクラスもアデレードを目指しますが、ステージでは幾つかの過程が義務づけられています。

    日本からのチームは、前回優勝した東海大学チーム『Tokai Challenger』、金沢工業大学チーム『YUMEKUBO』、工学院大学チーム『Practice(驍勇)』がチャレンジャー部門に出場します。八戸工業大学チーム『Hi-Tecj』と神奈川工科大学チーム『KAIT Sprit魂』はアドベンチャー部門、そして呉港高等学校チーム『kaiton Ⅱ』はクルーザー部門に出場します。出場予定だったチーム沖縄は欠場しました。

    wsc3
    神奈川工業大学『KAIT Sprit魂』

    『ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ 2013』の公式サイトは英語ですが、その日の結果が見れます。チャレンージャー部門では東海大チームが3位ですが、わずか633kmの地点。まだ2400km以上あるので、勝負はこれからですよね。皆さん応援して下さいね。

    (Takechanのブログから読む)



    すでにオーストラリアでは恒例になった感のあるゴールドコーストマラソン。
    今年も7月7日に開かれました。
    (すでに今年で35回目、参加人数も29000人だそうです)

    そして今回の優勝が何と日本人の川内優輝選手。
    記録も2時間10分1秒。これは大会タイ記録だそう。

    またなんと川内選手、すでにシドニーマラソンでも優勝をしており、次はメルボルンマラソンにチャレンジしたいそう。これが叶えば(優勝すれば)、オーストラリアの三大マラソンイベント制覇という快挙になります。
    日本人としても、、是非応援したいものです!

    詳細は下記記事をご参照ください。

    川内優輝選手が優勝…豪ゴールドコーストマラソン


    またここ(TBS)でも紹介されています。

    39


    このページのトップヘ