仕事でちょっとエリマキトカゲのことをを調べていました。

エリマキトカゲ






なつかしい!
まだ僕も日本にいた頃。
オーストラリア関連の仕事をやっていたのでよく覚えています。

これが1983年でした。その当時は社会現象になりましたっけ。

なにせ当時、オーストラリアは最小のコインが1セント、2セント(1円、2円ぐらい相当、現在は5セントが最小単位)の時代。そしてこの2セントにエリマキトカゲのデザインがありました。
そのため、当時は日本人の観光客がお土産代わりに大量にこの2セントコインを買い占めていき、オーストラリア側でも話題になったほど(笑)。

また、当時はこの撮影のために、エリマキトカゲを何匹殺したとか、、
悪い意味でもちょっとした話題になりました。


僕がもう一つ当時のことで覚えているのは、広告代理店と話していたときのこと。実はこのコマーシャル、爆発的にヒットしたが、一般消費者の中では、エリマキトカゲのイメージだけが先行してしまい、いったい何のコマーシャルか、、、ここへの認知度が極端に低かったこと。
知ってました?このコマーシャル、、、何のコマーシャルだったか、、、

そう、”三菱のギャラン”でした。

そう考えるとこのコマーシャル自体は成功だったのかどうか、、?
議論の分かれるところでした。
もっとも、オーストラリア観光のプロモーションとしては大成功でしたけど。

こんなむかしの映像がYOU TUBEにありました。
ホント、なんでもありですね。
ありがたや。