オーストラリアはシドニーから、日々のニュースや情報をかなりの独断でお送りしています。 一般的なオーストラリア情報は、サイト右側の「オーストラリア情報サイト」リストからかなり拾えます.ご参考にどうぞ。 また「旬」の情報を早くお伝えすることを優先と考えていますので、翻訳やら細かなミスはどうぞおおめにみていただければ、これ幸いです。オーストラリア同様、ゆるーい、サイトです。 ご意見、ご批判大歓迎。actusaustralia@gmail.com

    カテゴリ: おもしろネタ


    人間の好奇心というのはどこまでも進化するんですかねえ?
    まずはこの写真ご覧ください。

    planking1


    実は今流行り始めている(らしい)、プランキングというもの。
    ブリスベン在住の電気技師Richard Litonjuaさん。
    彼が友人からこんなアートがあるのを知っている?と聞かれたのがわずか1週間前。
    何も知らなかったが、このへんてこりんなものに俄然興味を持ち、早速友達と一緒に自分でもやってみた。

    そしてそれを、Facebookにアップした途端予想以上のブレーク。
    悪のりして(?)、Brisbane Planking Associationなる組織も始めた。
    写真を FBにアップしたら、即座に10,000人から”いいね”のコメント。
    160人のファンもついた。
    このプランキングという名称も、まもなくウィキペディアに登録されるらしい。

    どうも、元々は、数年前にヨーロッパや、なんと日本で始まったものだそうです。
    (ということはほとんどの日本人はご存知???)

    最も当時は、the lying down gameという名前で知られていたそう。

    これがつい最近、オーストラリアでも、“Footy show"という人気番組で紹介されたのがきっかけでにわかに流行り始めたようです。

    ルールは至って簡単。
    公共の場所で、顔をうつ伏せにしてポーズをとり、それをカメラで押さえるだけ。
    しかし、決して危ないところではやらない、、
    この程度が唯一のルールだそうです。

    下記、いくつかの面白サイトです。
    ご興味のある方はどうぞ。

    the lying down game
    (*ここにもヨーロッパでの面白い映像がたくさん)

    Brisbane Planking Association


    planking8

    planking7

    planking5

    planking4

    planking3


    (ソース:SMH)


    さて、この写真は?

    hk_airlines_main


    以前、ジョントラボルタを起用したカンタス航空の機内ビデオとか、エアロビを使いながらのニュージーランド航空の機内ビデオとか、幾つか面白いトピックスをご紹介いたしましたが(→その記事はここから)今回は、香港エアーライン。

    何と、あつかいにくいお客様などがいた場合の対策として、客室乗務員にマーシャルアーツを教えているようです(まあ、強制ではないようですが)。
    しかしながら、なかなかユニークですね。

    興味のある方は、こちらで動画も見られます。

    (ソース:SMHより)



    シリーズ第3弾?最終回(はやっ!)
    (シリーズ第1弾はここ第2弾はここで・・・)

    さて、いきます。

    big-guitar

    ↑でっかいギター (Tamworth, NSW州)
    このタムワースというところ、色々なカントリーミュージックの祭典を行うところとして有名。そんな場所柄、そのアイコンとして1988年にお目見えした。高さ12メートル。

    big-banana

    ↑でっかいバナナ(Coffs Harbour, NSW州)
    いまや観光地コフスハーバーのメジャーなアトラクションとして有名(ホント?)。1964年に作られ、高さ5メートル、長さ11メートル。このビッグバナナ、オーストラリアのでっかいものシリーズでは欠かせないとか。なぜならば、これでっかいものシリーズでは一番古いそうな。

    big-pineapple

    ↑でっかいパイナップル(Nambour, Queensland州)
    これ1971年に建てられたもので、高さが16メートル。2009年にクイーンズランド州政府によりHeritage(伝統遺産)に指定された(Heritageにどのくらいの意味があるのかな?)

    ソース:News.com


    シドニーを歩いていると、ちょっとした地域では、なんともいえないあの匂いが立ち込めていることがよくある。特に明け方の繁華街。

    こんなニュースを発見。
    しかし、役に立つのかな?

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    立小便 するならどうぞ 公衆青空便所 シドニーにお目見え


    シドニー市はこのほど、立小便への苦情対策として、欧州ですでに利用されているオープン式の移動便所を試験的に設置し、効果のほどを確かめようと乗り出した。

    公衆青空便所


    夜の繁華街で知られるキングスクロス地区、オックスフォードストリート上で、住民や商店主から特に立小便への苦情が多いスポットに来週から1ヵ月間設置し、効果が確認できれば週末限定で常設することも検討するという。写真で見る限り、なかなか高い位置に的があるようですが、どうなんでしょう、、小柄な男性の場合。。

    ソース:今日のオーストラリアニュース

    シリーズ第2弾?
    (第1弾はこちらで・・・)

    さて,いきます。

    big-gumboot

    ↑ でっかい金色のブーツ(Tully, Queensland州)
    このなんともけばけばしいブーツ、2003年にこの街に持ち込まれた。この街TULLYは、実はオーストラリアで最も雨量の多いところ。この高さ7.9メートルは、この街の過去最高雨量(1950年)と同じだとか。

    big-bushranger

    ↑でっかいネッドケリー像(Glenwrowan, Victoria州)
    いまやオーストラリアでは伝説になっているネッド・ケリー。もともと盗賊なのですが、今でも非常に人気がある。
    (ネッドケリーの詳細はこちら参照)1992年にシドニーから、このビクトリア州の観光地、Glenrowanに寄贈された。高さ6メートル。

    big-lobster

    ↑でっかいロブスター(Kingston, South Australia州)
    数々あるフリークな物の中でもこれはピカイチかもしれない。このでっかいビッグロブスター、高さ17メートル、長さ15.2メートル、幅(?)13.7メートル。もともとこのシーフードレストラン、1979年当時の州首相デイビッド・トンキン氏によりオープニングが行われた。

    big-rum

    ↑でっかいラム酒のボトル(Bundaberg, Queensland州)
    このラム酒がこの街(Bundaberg)の知名度を一気に上げた。ボトルの高さは6メートル、地元の工場のすぐ近くにある。

    ソース:News Com

    このページのトップヘ