オーストラリアはシドニーから、日々のニュースや情報をかなりの独断でお送りしています。 一般的なオーストラリア情報は、サイト右側の「オーストラリア情報サイト」リストからかなり拾えます.ご参考にどうぞ。 また「旬」の情報を早くお伝えすることを優先と考えていますので、翻訳やら細かなミスはどうぞおおめにみていただければ、これ幸いです。オーストラリア同様、ゆるーい、サイトです。 ご意見、ご批判大歓迎。actusaustralia@gmail.com

おもしろネタ

こんな純日本風の旅館がシドニーに、、、。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
いやあ、びっくりしました。
いろんな方がいるものです。
趣味、好みが嵩じて、こんな旅館を作っちゃうオージーがいるとは!
場所もシドニーのようなので、是非一度訪れたいもの。

下記、TBSシドニー通信員、飯島氏のリポートから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オーストラリアの純日本風旅館、檜風呂や新年行事で人気



 日本食や日本のポップカルチャーへの関心が高まるオーストラリアには、檜風呂などを備えた純日本風旅館もあり、日本の新年にちなんだ行事で宿泊客を楽しませています。

 シドニー郊外の住宅街にある純日本風旅館「豪寿庵」。一歩中に入ると、そこはまるで日本の旅館のようです。鯉が優雅に泳ぐ日本庭園に、畳の部屋。日本からわざわざ運んできたという本格的な檜のお風呂は、宿泊客に大人気だといいます。

 この日は、日本の新年にちなんだ行事が行われ、宿泊客らは、餅つきのほか、日舞やお茶などを楽しみました。

 「初めて来たけど、とても良かった」(宿泊客)
 「何回も来てます。(Q.旅館はどうですか?)本当に日本みたいで、すてきです」(宿泊客)

 本職は、コンピュータプログラマーだという女将のリンダさん。日本の旅館に宿泊したことがきっかけで、自宅を7年かけて純日本風旅館に改築しました。

 「ここにあるついたて、欄間、畳や布団などは、全て日本から調達しました。宿泊客にはコスプレやアニメ好きの若いオーストラリア人もいます」(「豪寿庵」女将 リンダ・エバンスさん)

 日本で旅館に泊まるオーストラリア人は、年々増加しているということで、今後、オーストラリア国内にもこうした純日本風旅館が増えるかもしれません。

野生のエミユをおびき寄せる方法は?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気サイト、「らばQ」さんからこんな記事(↓)を発見。
ホンマかいなと思いますが、面白い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オーストラリアに生息する、ダチョウに似た鳥「エミュー」。
野生のエミューは人間をそれなりに警戒するようですが、彼らを呼び寄せる技が
あるそうです。映像をご覧ください。

emu





こんな方法で本当に上手くいくのかなと思いましたが、ちゃんと近づいてきてる!
このポーズだと人間の足が彼らの首の動きに見えるのでしょうか。
立ち上がると逃げていくので、単なる偶然ではなさそうですね。

(以上引用終わり)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しかし、個人的に面白いと思ったのは、数年前山道で遭遇した時。
車の前にエミユがいて、我らの車がそれを追っかける形に。
エミユ君、脇道にそれるなり、うまく逃げればいいのに、ひたすら車の前を全力で
走っていく。
結局なにか動物虐待をしているような構図になってしまい、一時停止をして逃げて
もらいました(笑)

そういえば、皆さん、オーストラリアの国章をご存知ですか?
これはカンガルーとエミユなのです。
なんでも、両者とも、後に動けず、ひたすら「前進あるのみ」ということで
この動物たちが採用されたそうですよ。確証はないですけど、、。

aussie flag

なかなかユニーク、青空プロポーズって?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

友人のkoumeさんのブログで見つけたこんな記事。


青空プロポーズ☆

先日シドニーのシティを歩いていると、なんだか人が空を見上げているのでなんだろうと見てみると・・・。
飛行機が空に文字を書いていました

『Ma』
sky1

はっは~ん
ここらへんで既にピンときました(-∀-。)マチガイナイナ

ビルに隠れて文字が見えなかったので、少し移動して文字のその先を見てみると・・・。

『ry me,Ju?』
sky2


う~ん。
Judyかな~(-∀-。)
sky3


空一面に飛行機雲でプロポーズたースケールが違いますな
でもやっぱりシドニーのシティって空が狭いんだな。
もっと開けた所でババンと見たかった

このプロポーズが成功したか否かは神のみぞ知るYE━ d(゚∀゚)b ━S!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そういえば、ずいぶん前ですが、ある撮影でこのネタ(スカイライティングと言います)をやったことがあります。
こんなところに当時の記事があった!
今は多少高くなっているかもしれませんが、当時のお値段が約$4,000。
これによる成功率は、ほぼ100%らしいですよ(当時のパイロットの方に聞いた情報)

sky4
sky5


皆さんこの料金高い?安い????


東京の列車運航の状況がこちらでも紹介されていました

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こちらのメジャーな新聞、SMH(Sydney Morning Herald)で、東京の列車の情報が紹介されていました。
オリンピックが決まったタイミングだからかな?
タイトルも、、、、

Sorry for the one minute delay: why Tokyo's trains rule
(1分遅れても、「すいません」、これが東京の列車状況だ、、)

かなり皮肉っているのかな、と思いましたが概ね好意的な紹介。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

tokyo1


東京は195キロに及ぶ線路、そこに13系統の列車が運行し、300の駅が点在する。
(ヤバい、いい日本語がでてこない・・・汗)
その大半がピーク時間は、なんと2−3分ごとの運行。

東京の地下鉄はメトロと都営地下鉄、この2系統だけでも、毎日1000万人を運んでいる。
今や東京とその周辺を含めると、ここは何と3500万人と言う、世界一の大都市圏だ。

外から来たものには(観光客など)、この光景は決して快適なものではないだろう。
むしろ困惑するに違いない。
人の数が圧倒的に多い。アナウンスも、むしろうるさい。
通常、各列車は平均10車輛ぐらいで各車両150人ぐらいが定員。
ただラッシュ時間になるとこれが何と300名を超える!

日本人は、非常に時間に几帳面(うるさい?)
これだけの大型ネットワークでできた列車の運行図。
一つの列車が遅れただけでも、他への乗り換えにすぐ影響する。
そのためか、1分遅れただけでも、各駅では「すいません」を何回も繰り返すアナウンスが目立つ。

これらの運行表は、すべて優秀なセントラルコンピューターで管理、運営されている。
ちょっとの遅れも、すぐ取り返すようにプログラミングされているのはすごい。
地震警報がはいれば即、全列車が一時停車する。

tokyo2


この列車や駅で働いている運転士や現場スタッフは、日本では、子供たちにとって,
サッカー選手、医者、警察官と同様、あこがれの仕事だ(DreamJob)。

今関係者、現場スタッフ全員が、世界に注目してもらえると、2020年の東京オリンピックにとても期待している。


この、時間にうるさい国民性にあった列車の運行、、、このノウハウを海外に輸出するのは難しいかもしれない。
しかし、ある中国からの視察団は、よりすばらしいメインテナンスをすることによって、いかにノイズを減らすかということにとても興味を持ち、熱心に関係者に話を聞いていた。
また、エジプトの視察団は、列車に故障、トラブルが起こった時の、修理用のパーツの多様さに非常に感心していた。
東京の地下鉄は世界でも一番エネルギー効率のいいもの。ベトナムの視察団は、近く建設予定と言われるハノイの地下鉄にそのノウハウを使いたいと言っている。

しかしそれよりも何よりも全視察団が一番驚いていたのが、その治安の良さだ。
酔っぱらいもおとなしく寝ているし、女性の一人客も全く安全、、、。

tokyo3

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな内容の記事。
日本人としては少々、誇らしく、また嬉しいものでした。


(引用:SMHより)

ある日突然、家の部屋が90度傾いてしまったら?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このいたずら戦争(Prank War)は笑えました。
場所はここオーストラリアではなく、かのオランダでのお話。

Brothers Tobias Mathijsen and Jamiro Smajic's prank war ends in evil twist in the Netherlands

prank



ある家庭の兄弟、仲がいいのか悪いのか、、
一年前に最初に仕掛けたのは(笑)、弟の方。
お兄ちゃんの部屋を完全なピンクに塗り替えてしまった!

そして1年後、今度はお兄ちゃんが反撃にでた。
何と弟の部屋を90度、傾けてしまったのです。
机やベッドはボルトで壁にくっつけてしまった!

ある日、眠くて家に早めに帰ってきた弟は自分の部屋に入ってきて茫然自失。
眠りたくても、眠ることができない(当たり前か?)

「気分はスパイダーマンだ」(弟のコメント)

この戦争いつまで続く?


下記、YouTube映像です。
どうやって兄がこの部屋を作ったか、そして弟のあぜんとした表情がとても面白いです。



(上記News.comより)

記事検索
お知らせ
ACTUSでは、このたび日豪間で活躍中の日系人の人名事典とでも言うべき、「Actus Who's who」をスタートいたしました。いろいろなジャンルで活躍中の日系人のご紹介です。ぜひご覧ください。 http://www.actusaustralia.com/actus-who-s-who/ また下記では、その方達の関連記事が紹介されています。 併せてどうぞ!
TWITTER
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ