オーストラリアはシドニーから、日々のニュースや情報をかなりの独断でお送りしています。 一般的なオーストラリア情報は、サイト右側の「オーストラリア情報サイト」リストからかなり拾えます.ご参考にどうぞ。 また「旬」の情報を早くお伝えすることを優先と考えていますので、翻訳やら細かなミスはどうぞおおめにみていただければ、これ幸いです。オーストラリア同様、ゆるーい、サイトです。 ご意見、ご批判大歓迎。actusaustralia@gmail.com

    カテゴリ: ちょっといい話


    ちょっとおふざけのタイトルにしてしまい、申し訳ありません。

    日豪双方の友人から訊いて、こんなすばらしい女性(おばあちゃん)がいることを知りました。
    お二人ともすごいですね。。

    まずは、日本。
    100歳の現役スイマー、長岡三重子さん。
    つい最近、日本マスターズ水泳で、女子1500メートル自由形に出場。
    100−104歳の部で世界初の完泳を果たしたと言う。すごい!





    かたや、こちらはオーストラリア、シドニー。
    100歳の現役ダンサー、アイリーン・クレイマーさん。

    先日NHKさんが取材されておりました。その貴重なニュース映像がこちらでみられます。

    そして、彼女の映像は下記YOUTUBEでも、、。




    ともに、すごいですね。
    まだ、たかが人生2周目の僕なんか、ひよっこみたいなものです。



    マミーさんのブログからこんな記事が。
    ご紹介いたします。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    長寿の秘訣は、遺伝子と地域社会にとけ込むこと?

    オーストラリアへ海外ウェディングに来る日本人カップルの
    列席同伴率は、約50%

    お父様、お母様、兄弟、親戚、友人など構成はさまざまだが
    ここ数年内での最高齢は、シドニーでのウェディングに参加された
    95歳のおばあちゃん

    成田から約10時間にも及ぶ長旅に
    よくぞ耐えてこられたと関心したが、

    ご本人は、疲れを訴えることもなく、
    よく食べ、よく笑い、いたって元気


    そう言えば、今日のCNNの記事に

    「健康そのもの」104歳女性、長寿の秘密は「遺伝子」の説も

    というのがあった。

    長寿


    【104歳のドリーさん(左)CNN.co.jpより】
    http://www.cnn.co.jp/usa/30003636.html


    研究によれば、長生きする人は「善玉」と呼ばれるHDLコレステロールを増やす遺伝子や、
    循環器疾患やアルツハイマー病を防ぐとみられる遺伝子を持っている場合が多いとか

    別の研究では、長生きする人は地域社会とのつながりが強く、
    うつ状態に陥りにくい傾向があるとも報告されているらしい


    うちの母も75歳になるけど
    ご近所の奥様方とエアロビクスを楽しんだり、
    趣味のカラオケで「自分は歌がうまい」と思い込んでいるしあわせ者


    ウェディングに同席された最高齢のおばあちゃんとも
    タイプが似ている気がする
    私もそれを引き継ぐのかな?


    まあ長生きの遺伝子を持っているかどうかはわからないけど

    できるなら、元気で長生きして
    楽しく暮らしたいね


    (マミーさんのブログから直接読む)

    このページのトップヘ