面白い記事を発見。

 氷点下の世界から絵葉書を送りたいと願う観光客の要望に応えるため、オーストラリアの郵便局は今月、南極に出張所をオープンした。

 オーストラリアの探検家ダグラス・モーソンは1911年末から14年にかけ探検隊を率いて南極を訪問。その際に数棟の小屋を建てており、現在ではそこを訪れる観光客も多いという。

 南極東部に開設されたこの出張所は、南半球で夏を迎える時期に数週間営業するのみ。投函した郵便物は1つにまとめられた後、夏の終わりにオーストラリア本国に送られ、ほかの郵便物と一緒に郵送される。

 今シーズンは、南極をクルーズ船で訪れた観光客約150人が出張所のサービスを利用したほか、世界の切手収集家からも記念切手の注文が寄せられた。出張所での業務担当者によると、気温が低すぎて消印が付かないなどの問題もあったという。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



そういえば、地球儀でみてもらうとよくわかると思うのですが、オーストラリアのすぐ下(南)が南極。

オーストラリアから南極旅行なんていかがでしょうかね?

シドニーをベースにした、Aurora Expeditionという会社。南極旅行の老舗です。

出発はオーソドックスな、南米発、ニュージーランド発、そしてもちろんオーストラリア発もあり。

僕も、一度ある日本の番組で、この会社にお願いし、南極ロケをやったことがありました。残念ながら南米発だったので僕自身は行けなかったのですが、後でスタッフに聞いてみると、とにかくその大自然はすばらしかったとのこと。

ただ、行き帰りの船上はスタッフ全員ゲボゲボだったそうな(笑)

そうそう、他にもオーストラリアが夏の期間限定で、カンタス航空で、日帰りで(!)南極旅行が楽しめる遊覧ツアーがあったはず。まだ、あるのかな?


南極