オーストラリアはシドニーから、日々のニュースや情報をかなりの独断でお送りしています。 一般的なオーストラリア情報は、サイト右側の「オーストラリア情報サイト」リストからかなり拾えます.ご参考にどうぞ。 また「旬」の情報を早くお伝えすることを優先と考えていますので、翻訳やら細かなミスはどうぞおおめにみていただければ、これ幸いです。オーストラリア同様、ゆるーい、サイトです。 ご意見、ご批判大歓迎。actusaustralia@gmail.com

    カテゴリ: 旅行関連ニュース

    昨日のニュースから(Yahoo7)、、

    Scoot Airlines set to ruffle the feathers

    シンガポール系のLCCエアーライン Scoot Airlinesが、昨日から運行を開始。
    シドニー/シンガポール間をまずはセールス期間として片道$179で売り始めたようです。

    scoot_airlines


    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    さて、詳しい解説を takechanブログよりご紹介。


    新LCCキャリアー Scoot(スクート) シドニー就航

    2012年6月5日、シンガポールの新しいLCCキャリアーが、シドニーに就航開始になりました。オーストラリア国内には、すでにジェットスター、バージンオーストラリア、エアーアジア,タイガーエアウェイズがありますが、各都市から各国に運行して路線の数はジェットスターが一番多いですね。

    タイガーエアーウェイズは国内線は幾つかの都市に運行していますが、国際線は残念ながらパースのみしか乗り入れていませんので、東海岸に住んでいる人には海外に行く時は利用する機会は少ないです。エアーアジアはシドニーまたはゴールドコーストから、クアラルンプールへフライトがあります。

    東南アジアのLCCキャリアーの拠点になるのは、このクアラルンプールまたはシンガポールですね。ここから東南アジアの各都市には、UD$100もあれば何処へでも飛んで行けそうです。シドニーからシンガポールへは、各航空会社あわせて一日10以上のフライトがあります。競争が多い割にはジェットスターの安い料金でも、片道400〜500ドル(税その他の料金含まず)します。

    今回就航したスクートはタイガーエアウェイズと同じ、シンガポール航空の出資によるLCCキャリアーです。タイガーエアウェイズは短距離路線の運行に限られているそうですが、スクートは長距離国際線を運行するために、2011年11月に設立されました。ウェブサイトで料金を確認したら、来年の3月までプロモーションで片道179ドルと言う料金でした。

    この6月4日シンガポール発〜6月5日シドニー到着のフライトが、スクートのバージンフライとでした。今後ゴールドコースト、バンコック、天津に就航よていしていますが、それ以外にも4都市程年末までに就航する可能性もあるそうです。日本に就航予定と新聞で発表されたようですが、まだはっきりとして日程については発表になっておりません。

    しかし親会社がシンガポール航空だったら、LCCと言っても安心してのれるかな。同じ子会社でもタイガーエアウェイズは、『機体の安全基準が、オーストラリアのスタンダーと満たない。』と言う理由で、去年運行停止になった期間もありますが。予約はしてお金も払ったのに、『突然倒産』と言う航空会社もありましたので、そうならないことだけを願っています。

    (Takechanブログより直接読む)


    僕もいつも経験していることなのですが、日本からいらっしゃる方に「お土産を買って帰りたいんだけどお勧めは?」と質問されると、なかなかいいものが浮かんでこない。

    ううん、
    オパール、シープスキン、ティムタム、カンガルージャーキー、エミユジャーキー、ベジマイト、最近では、UGG とか。
    正直あまりお勧めがないという点、結構オーストラリア観光の大きな問題点でもあるのですが、、、

    そこで最近の流行ものをマミーさんがご紹介してくれています。
    皆さん、是非試してみたらいかがでしょう。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    オーストラリア旅行のお土産におススメです


    ふだん、日本からのお客様に聞かれるNo.1は、

    「ティムタム以外に、オーストラリアのお土産って何がおススメですか?」
    という質問。。。

    ティムタムなどのお菓子系は、既に日本国内で売っているからとのことですが、

    最近のヒットとなったお勧め品は?

    1.パーフェクトポーションの“ブレスイージーオイル”


    花粉症や鼻づまりなどに効くアロマオイルで、
    コットンに2,3滴落として、マスクの中にしのばせたり、

    ガーゼに含ませて、お部屋の中においておくと、
    そのすっきりした香りがスースー感をもたらしてくれます

    最近は、花粉症人口が増えてきたことと、
    パーフェクトポーションの商品は、日本国内やネットでも購入できるけど、
    オーストラリアの方が、在庫切れもなく、

    さらには、日本での販売価格の60~70%の値段で買えることも
    人気商品の一つになっています、


    おみやげ1



    2、ポーポー軟膏

    その昔、ルーカスさんという植物学者が、
    オーストラリアのパパイン酵素を使って開発した軟膏で、

    殺菌や炎症効果、さらには保湿効果もあり、
    火傷、ニキビ、肌荒れ、虫さされ、おむつカブレなど、さまざまな肌トラブルに効く万能薬です

    25gもので$5くらい
    オーストラリア国内のスーパーや薬局で売ってます。
    実は、この軟膏、ニューヨークやヨーロッパで活躍するヘアーメイクアーティストが
    わざわざオーストラリアで大量買いするくらいの優れものなんです

    どうぞお試しください!

    おみやげ2


    (マミーさんのブログから読む)


    下記、ロイターからの記事です.
    ジェットスターは好調のようですが、親会社のカンタス航空は?
    しかし、カンタス航空と言えば、昨年は随分労使がもめて、長いストライキが続いたものでした。
    まだ、その後遺症も残っているのではないでしょうか。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    豪カンタス航空の利益半減、人員削減と設備投資縮小を発表

    QF

    [シドニー 16日 ロイター] オーストラリアのカンタス航空(QAN.AX: 株価, 企業情報, レポート)が発表した上期(2011年7─12月)決算は、労使対立や燃料価格高騰が響き、税引き前利益がほぼ半減した。カンタスは、500人の人員削減と設備投資の縮小を発表した。

    上期の税引き前利益は2億0200万豪ドル(2億1650万米ドル)。前年同期の4億1700万豪ドルから大幅に減少した。アナリストの平均予想は約1億7600万豪ドルだった。

    カンタスは、2011/12年度および2012/13年度の2年間の設備投資計画を当初の53億豪ドルから46億豪ドルに、7億豪ドル縮小する方針を明らかにした。ジョイス最高経営責任者(CEO)によると、13%相当を航空機の早期引退や、一部路線の廃止、整備部門や地上業務での経費削減で達成する計画。

    市場は、コスト・設備投資削減計画を好感し、シドニー株式市場のカンタス株は上昇した。

    同社の従業員は、90%超がオーストラリアでの採用。昨年、雇用が海外へシフトすることを懸念する組合と会社が対立し、2日間にわたり運航が全面ストップする事態に発展した。

    (ソース:ロイター)

    昨年の日本への外国人観光客の減少幅が過去最大になったとのこと.

    そういえば、僕の知り合いが昨年からニセコでレストランをやっている。
    基本、多くのオージーのスキー客を見込んでのことであったが、随分減ってしまったと嘆いていた。

    また、最近のこちらのABCTVの番組では、白馬などで民宿を営んでいるオージーがインタビューに答えていたが、壊滅的のよう(イメージ的により福島に近いかららしい)

    とにもかくにも、日本政府もキャッシュをばらまいて、海外から年間何千人だか何万人を招待、、なんて馬鹿げたことを考えずに、正直、誠実な対応、情報の発信を望みたいものです.

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    訪日の外国人 減少幅が最大に


    去年1年間に日本を訪れた外国人の数は、推計で621万9000人と、東日本大震災や原発事故の影響などで、前の年に比べて27.8%減り、減少の幅は過去最大になりました。
    日本政府観光局のまとめによりますと、去年1年間に日本を訪れた外国人の数は推計で621万9000人となり、前の年に比べて27.8%減って、減少の幅は昭和39年に今の形で統計を取り始めて以来、最大となりました。これは、東日本大震災や原発事故の影響で日本への旅行や出張を控える動きが出たことに加え、記録的な円高が続いていることなどによるものです。国や地域別では、韓国が32%減ったのをはじめ、中国が26.1%、台湾も21.6%、それぞれ減りましたが、このうち中国は、去年11月以降、前の年の同じ月を30%以上上回っており、一部で回復の動きも見られるということです。これについて、観光庁の溝畑宏長官は「震災直後の大幅な落ち込みから順調に回復してきているが、まだ本格的な回復には至っていないので、ことしは改めて安全情報の発信などに取り組み、過去最高の900万人を目指したい」としています。

    (ソース:NHK ニュース)

    ゴールドコーストのQ1と言えば、オーストラリアでも一番の、のっぽビル。
    今や、ゴールドコーストのアイコンにもなっている。

    そのQ1でこんなアトラクションが始まったようだ。
    シドニーでも、すでに同様なアトラクションがハーバーブリッジやシドニータワーであります。

    やっぱり高いところは気持ちがいいし、眺めもいい.
    しかもちょっとスリリング.
    非常にお勧めだともいます。
    (ただし、高所恐怖症の方は、、、わかりません)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    サーファーズで一番高いアクティビティ?!スカイポイント・クライム催行開始!

    地上270M、Q1リゾート&スパのてっぺんに位置する
    スカイポイントオブザベーションデッキの屋上をぐるりと一周するツアーが催行開始!
    参加者は専用着に着替え、ウェストにベルトと繋がれたハーネスを装着、
    内側に備えつけられた手すりにつかまりながら30度~60度のアップダウンを含む
    100メートルほどの階段や足場を歩くスリル満点のアクティビティ!
    希望者は記念写真を購入することが出来る。
    http://www.skypoint.com.au/SkyPoint-Climb/ 

    skypoint-climb-landing


    (クイーンズランド州観光ニュースレター2012年1月号より)



    このページのトップヘ