オーストラリアはシドニーから、日々のニュースや情報をかなりの独断でお送りしています。 一般的なオーストラリア情報は、サイト右側の「オーストラリア情報サイト」リストからかなり拾えます.ご参考にどうぞ。 また「旬」の情報を早くお伝えすることを優先と考えていますので、翻訳やら細かなミスはどうぞおおめにみていただければ、これ幸いです。オーストラリア同様、ゆるーい、サイトです。 ご意見、ご批判大歓迎。actusaustralia@gmail.com

旅行関連ニュース

日豪間に全日空便が復活か!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

本日久しぶりに友人とお昼を、、。
その際、彼いわく「全日空がまた飛んでくるみたいよ!」と。
ビックリ。でも調べてみたらありえそうですね。
これは日豪間にとっては旅行関係者のみならず朗報でしょう。

しかし、年明けからずっとサッカー(アジアカップ)の現場にいて、「灯台下暗し」状態でした。是非実現してほしいものです。

下記、NNA.ASIA (オーストラリア・オセアニアの経済ビジネス情報)の記事を引用させていただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オーストラリア 2015/01/06(火曜日)

全日空、シドニー便復活へ:日豪間の利用客増見込む[運輸]

全日本空輸(ANA)が2015年度中に、シドニー~羽田便を就航することで最終調整中であることが分かった。実現すれば、1999年以来約16年ぶりのオーストラリア便再開で、日本行き直行便を運航するのは、日本航空(JAL)とカンタス航空、カンタス傘下のジェットスターを含めた4社となり、日本人社会にも大きな影響を与えるのは確実とみられる。【NNA豪州編集部】


ANAの広報担当者はNNA豪州に対し「2015年度中の就航に向けて具体的に調整しているシドニー~羽田便については、 就航開始日や便数、運航機体など最終調整が出来次第、発表する予定。この路線の需要は増加している一方、フルサービスキャリアは減少し、参入の余地があると判断した」と話した。

ANAのシドニー便再開計画の背景には、国土交通省が昨年11月から、羽田空港の午後11時~午前7時の国際線着陸料を引き下げ、より都心に近い同空港の国際便増加を図ったこと、最近のオーストラリア人の日本観光人気と日豪経済連携協定(EPA)発効により利用客の増加が見込めることなどがある。

ANAは1999年に自社機材によるシドニー便運航を休止し、アンセット・オーストラリア航空とのコードシェア便に移行後、アンセット航空が破たんしたため2001年に運航を休止していた。

また、アジア太平洋航空センター(CAPA)は「ANAは、成長するポテンシャルが高い東南アジア路線の拡大を検討し、過去2年間に同路線の座席数を44%増やした」と述べた。ANAは先ごろ、成田~シンガポール線および成田~タイ・バンコク線の増便も発表し、成田~クアラルンプール線を今年にも再就航する計画。

一方、JALとカンタスは、シドニー~成田便を毎日運航しており、カンタスはこのほど今年7月31日からシドニー~羽田便と、8月1日からブリスベン~成田便を運航することを発表していた。

最新の政府統計によると、日豪間の航空便の座席占有率は昨年9月、カンタスが前年同月比約2%増となる86%、JALが同3%増の90%、ジェットスターが同4%増の71%だった。

これは必見!ニュージーランド航空、上司が承認したくなる申請書で休暇取得の支援キャンペーン

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

お隣ニュージーランドのお話。
フラッグキャリアーのニュージーランド航空。

このキャンペーン(動画)個人的に大笑いしてしまいました。
しかし、なかなかうまいプロモーションですね。
あっぱれです!
(しかしこの流暢に話すキャビンアテンドの女性、役者さん?それとも実際の現役キャビンアテンダント?どっちかな?)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ニュージーランド航空、上司が承認したくなる申請書で休暇取得の支援キャンペーン【動画】


ニュージーランド航空(NZ)は、有給休暇取得を促進する特設サイト「ニュージーランド専用休暇申請書」を開設した。このサイトでは、フェイスブック上から上司を選び、希望休暇期間や上司のタイプなどを入力するだけで、思わず承認したくなる申請書を自動的に作成。例えば、 “人の優しさに弱い”上司には情に訴える手紙風の申請書、“動物に弱い”上司にはニュージーランドの動物たちが説得する申請書など、一風変わった休暇申請書が多数用意されている。出来上がった申請書はフェイスブック上で上司に送り、「承認(いいね)」をもらうという流れ。


ニュージーランドは、日本と逆のシーズン。これから春夏のベストシーズンを迎えるニュージーランドへの訪問者を増やすことを目的に 2014年10月9日までキャンペーンを行う。サイトを活用して実際に、上司の承認を得た人の中から抽選で5組10名に、成田/オークランド間の往復航空券をプレゼントする。


▼YouTube動画:「ニュージーランド専用休暇申請書」キャンペーン!10/9まで【動画】

カンタス航空の今後はどうなる?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この1週間ほど、カンタス関連のニュースがずいぶん流れていました。
業績が非常に悪く、近々5000人規模のリストラをすると。

主な理由は、国内外での競争の激化。さらに燃料費の高騰。
もともと組合の強いところ。突き上げも激しい。
過去10年CEOでいる、アラン・ジョイス(Alan Joyce)氏は突き上げをくらって、「クビにしろ」。
(実際世論も、94%が賛成)
しかもあろう事か、組合側の主張の一つは、儲かっているジェットスターのアジア部門を売却してこちらに補充しろ・・と。

しかし、つい最近も、自動車産業が全滅(最後の砦TOYOTAも撤退を表明)。
これ人件費が高く、国内マーケットの小さい、現在のオーストラリアの象徴。
このままでは二の舞になるのが目に見えている。

どうみても、完全に構造的な問題。
CEOのクビをすげ替えるより、もっと抜本的な解決が必要では、、??

下記、象徴的な記事のひとつです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
カンタス航空、業績悪化でオーストラリア政府が支援か? 
ジェットスターや一部資産の売却を求める声も



QF



赤字に苦しむ、カンタス航空に対し、オーストラリア政府が支援を行う方向で検討をしていると各メディアが報じています。

ロイター通信によると、2014年2月27日に発表予定のカンタス航空の決算は、約2.7億USD(約275億円)の赤字になる見通し。子会社のジェットスターや、マイレージ部門の切り離しや売却を求める声も上がっているほか、ウォール・ストリート・ジャーナルは、5,000人規模の削減と、一部資産の売却の検討を行っていると伝えている。

ヴァージン・オーストラリアなどのLCCの台頭や、国際線の競争激化、労働組合との賃金交渉の難航などが原因で、改善の兆しは見られない。カンタス航空の株価は、すでに2007年から75%以上も値を下げている。

国土が広いオーストラリアで、空運業は大切なライフラインの一部であるほか、観光業に依存する都市も多く、カンタス航空を存続させることが国益という見方も根強いが、その一方で、問題の抜本的な解決には繋がらないという意見も多い。

カンタス航空は、日本でJALらとともに、ジェットスター・ジャパンを設立、国内線に展開しているものの、親会社の業績悪化にともなう影響は依然不透明だ。

(上記“トライシー”より引用させていただきました)

あの「世界最高の仕事」プロジェクトが復活!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

もう3年前になりますが、ずいぶん話題になったプロジェクト「世界最高の仕事」
またまた復活するようです。
皆さんも是非応募したらいかがですか?

下記、Takechanのブログより。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『世界最高の仕事』2013 6職業募集中!!


2009年オーストラリアのクイーンズランド州政府観局が、世界に誇るグレートバリアリーフの観光促進のために募集した『The Best job in The world(世界最高の仕事)』を覚えていらっしゃるでしょうか?半年で10万ドルの報酬がもらえ、ハミルトン島にある高級リゾートホテルに滞在できる『管理人』が仕事でした。

best1


世界200カ国以上の国から34,000通の応募があり、最終的に16人のファイナリストがオーストラリアに集まりました。インタビューなどの最終審査が行なわれ、英国のベン・サウスオールさんが選ばれました。滞在中にクラゲに刺されると言うハプニングもありましたが、無事に仕事を終了して後も、クイーンズランド州政府観光局の『アンバサダー』として、そのままクイーンズランド州に住んでいます。

best4


このキャンペーンはソーシャルメディアネットワークで話題になり、世界中で2億ドルに相当する宣伝効果をもたらしたそうです。あれから4年が経ち、オーストラリア政府観光局が、『世界一すばらしい仕事』を募集することになりました。今回は募集されるのは6つの仕事です。オーストラリアにある6つの州が、それぞれ異なった仕事を募集しますが、期間は半年、報酬は10万ドルと一律のようです。

best31


応募できるのは18歳から30歳までの外国人旅行者で、オーストラリアのワーキングホリデービザを受給できる英国、米国、フランス、香港、台湾、韓国、日本の出身者に限られるそうです。ひとつのエントリーで6つの仕事に応募できるわけではありません。それぞれに応募する必要があるようです。申し込みはFacebookページからできるようです。日本でくすぶっていないで、オーストラリアで『世界最高の仕事』に挑戦してみませんか。応募締め切りは2013年4月10日午後9時です。(日本時間8時)

『世界最高の仕事(The Best job in The World )』公式サイト

gest5


(Takechanのブログから直接読む)


世界で一番安全な航空会社は?あのレインマンは正しかった?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

相変わらずまだまだブッシュファイアーが猛威をふるい、警戒が必要なオーストラリア。2日前はあの記録的な猛暑、43度の日、僕はなぜかホットヨガに行き、室内は30度以上にガンガンに「暖房」を効かせていたのに、さすがに冷房のようでした。(ホットヨガいいですよ、気持ちがいい)
それはともかく、、、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆さん、世界で一番安全な航空会社ってどこだと思いますか?

429582-qantas


もうずいぶん前ですが、あの大ヒット映画、「レインマン」の影響もあり、オーストラリアのカンタス航空が一番と思われている方が多いんではないでしょうか?
そんな方に取っては、少々ショッキングな調査結果が。

THE top ten safest airlines in the world have been revealed. Qantas is not one of them. Rainman was wrong.


ヨーロッパのJet Airliner Crash Data Evaluation Centre (JACDEC)の調査によると、カンタス航空はどうも10位にも入ってないようです。
この機関のリサーチは、過去30年間の大小をとわない航空会社の事故記録を分析、まとめたものとか。
まあ、それらしいというか、かなり過去までさかのぼって調べた結果なので「科学的」分析の結果なのでしょう。

ちなみに、トップは、フィンランド航空、2位はニュージーランド航空だそう。

さてこれを信用して、次の旅行はどの航空会社を使うか決めますか?
意外とマイナーと思われる(失礼!)航空会社もランクインされていますね。
いかがでしょう?
下記が、トップ10のリストです。


Here it is. The top ten safest airlines in the world.
1. Finnair
2. Air New Zealand
3. Cathay Pacific
4. Emirates
5. Etihad
6. Eva Air (Taiwan)
7. TAP (Portugal)
8. Hainan Airlines
9. Virgin Australia
10. British Airways

(Source: News.com)


記事検索
お知らせ
ACTUSでは、このたび日豪間で活躍中の日系人の人名事典とでも言うべき、「Actus Who's who」をスタートいたしました。いろいろなジャンルで活躍中の日系人のご紹介です。ぜひご覧ください。 http://www.actusaustralia.com/actus-who-s-who/ また下記では、その方達の関連記事が紹介されています。 併せてどうぞ!
TWITTER
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ