(このコーナーは管理人MACがシドニーの日系新聞”ジェンタ”に連載しているコラムを紹介するものです。VOL.22以前のコラムにもご興味のある方はここ、電子版でご覧ください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Vol.57 椎名誠さんの健康法?

 本日この原稿を書いているのは7月2日。たまたま日本に来ています。先日何気なく新聞のテレビ欄を見ていたら、僕の憧れのあの椎名誠さんの番組を発見。BSの2時間特番でアイスランドを訪れるとか。早速観ることに。

 椎名さんは「かつをぶしの時代なのだ」という本に出会って以来の大ファン。その後、縁あって、一度お会いしたこともある(これは僕の自慢)。もうかれこれ30年も前。当時、椎名さんは40歳ぐらい。 あるセミナーのゲストにお招きし、その打ち合わせをしていたのですが、真っ黒に日焼けしていて野性味抜群。性格は非常にシャイ(本人も人見知りが激しいと言っていました)。必要以上のことはしゃべらないのですが、ううん、これが実にかっこいい。わずか30分でしたが、感激でした。それ以来、彼の本もほとんど読んでいます。

 さて今回の番組、椎名さんもすでに70歳。僕の興味は彼が年月を経てどんなふうに変わっているのだろうかということ。しかしその野性味は健在でした。番組内で色々なところを訪れても、何と言うか、淡々とその時、その場所の印象を語っていました。「椎名節」健在なり。

 BSのせいもあり(ゆるい)ゆっくりゆったりとレポートされていたのもいい。表情ひとつひとつもよかったなあ。「絵」になるというかサマになるというか。ええい、とにかくすべてがかっこいいのです(息子がAKBを、娘が嵐を、カミさんが西島秀俊をわくわくして観ているのと同じ気持ちかも)。

 さて実は椎名さん、見た目の若さをキープしているのは、やはりそれなりのことをしているからなのです(番組内では何せ寒いところだったので拝見できなかったのですが、まだお腹もしっかり割れているようですよ)。やっぱりできる人は、黙々と隠れて密かにやっているのですねえ。椎名さんの言葉「男は1日1回床と勝負する」。

 高校以来、何と毎晩、スクワット、腕立て、そして腹筋を各々200回続けているそう。しかも、たとえビールをしこたま飲んで帰った後でもやっているとか。すでに長年続けているので、完全な「日課」。1日たりともやめるとむしろ気持ちが悪くなるそうだ。(たった15分で済むし)。まさに継続は力なり。
 僕も回数は、まだまだ少ないのですが、大好きな椎名さんを完全に真似しています。まあ、「オッサン版」のミーハーの心境ですね。

 さらに最近もう一つ椎名さんの真似を始めてみました。実は僕、大変な高血圧持ち。これで眼も悪くした。仕方なく、毎日薬は飲んではいますが、なにせ個人的に「クスリ」と称されるものは大嫌い。
 そうしたら何と椎名さんも、50代の頃高血圧でずいぶん悩んでいたそう。それがある日ふと雑誌かなにかで「タマネギ」が高血圧にいいらしいとあり、早速試してみた。とにかく、毎日タマネギを4分の1、食べ続けたと。しかも奥様にも頼んで、いろいろな料理方法でひたすらむしゃむしゃ食べたそう。

 これが、本人いわく「タマネギバリバリ健康法」。で、約3カ月でかなりの好結果がでてきて、ついに半年後には医師のお墨付きももらい、完全に薬は断ち切ったそうです。
 椎名さんが大好きな上に(くどい?)、常に高血圧に悩まされている身としては、これは試すしかない。そして現在実践中。1カ月たちましたが、ずいぶん安定してきているのです。これホント、いいかも。

 ただ現在は3週間ほど日本。しかもたまたま今回は僕と息子だけの2人旅。どうやって毎日タマネギを食べる工夫をしようかと少々悩んでいたのですが(基本ほとんど料理できないし)、そこはさすが日本!何でもあるのですね、この国には。なんと「タマネギスープ」を発見。淡路島産のとてもおいしいもの。作り方も超簡単。スプーンでこの粉末をにお湯に溶かして出来上がり。みそ汁代わりに簡単に飲める。
 ううん、とても便利でよいのではありますが、もっと自分で苦労して作ってみないと、何かもったいない。これじゃ、やっぱりいかんですよね、椎名さん!

IMG_2666


追記:もっと椎名さんのこと知りたい方、下記のサイトが参考になると思います。


http://blog.goo.ne.jp/publicult/e/8aad594af6aba5995a2fcb4a567fface

http://coopertown.exblog.jp/tags/椎名誠/