昨晩は、サッカー女子、日本(なでしこ)VS豪州。
アジア大会の決勝戦。
(前回はオーストラリアが優勝したらしい)

こんなニュース。

僕もオーストラリアに住む日本人としては、どっちを応援しようか、少々迷いながらの観戦。
しかし、やっぱり日本、勝ってよかったたですね。
単純に「日本人」とうれしい。

しかし余談ながら、男子野球や女子ソフトボールもそうですが、オーストラリアの女子サッカーはなんでこんなに強いんだろう。普段あんまり噂も聞かないし。
つうじょう、公園とかグラウンドで、女子がサッカーをやっているのもほとんど観たこともないし。

第一、昨晩は日本のテレビで生中継観戦していたのですが(夜こちら時間11時スタート)、ふと気になりこっちのテレビをチェックしても、どこにも番組がない。
少なくとも、「移民」を大事にしているSBSテレビさんぐらいはやっていると思いましたが、それもなし。非常に寂し。

そして今朝、こちらのニュースをチェックしても、ほとんど紹介記事がない。
いくらベトナムでやっていたとしても、豪州女子がこんなに頑張っているのにねえ、、、。
少々複雑な気持ち。

しかし、この強さ、やはり、オージーの潜在的なスポーツの強さは半端じゃないと実感しました。ウインタースポーツは残念ながら例外ですけど、、(まあ、灼熱大陸ですから)。

とにもかくにも、男子だけではなく、女子もサッカーはもっと世界的に盛り上がるといいですね。