最近僕も裏方で協力させていただいた番組「グッと!地球便」

今回の主人公はメルボルン在住ののバスカー、ジョージ・カミカワさん。
過去にアクタスでも何回か紹介させていただきましたが、カミカワさん、こちらの人気オーディション番組に出場、決勝ま進出したりと、非常に精力的に活動しています。
(過去の紹介記事はこちらから

みなさんお見逃しなく、、、

IMG_1489


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記、番組告知からコピーさせていただきました。


#270オーストラリア/メルボルン 1月12日(日)午前10:25~

 オーストラリア・メルボルンで路上パフォーマー「バスカー」として奮闘するミュージシャンのジョージ・カミカワさん(39)と、日本の家族をつなぐ。街の名物となっている「バスカー」を管理するのはメルボルン市。市が行うオーディションに合格しないと、路上でパフォーマンスを行うことができない。カミカワさんはギターや、足で操作するシンバル、ドラム、タンバリン、そしてハーモニカをすべて一人で演奏するユニークなスタイルで、メルボルンのバスカーの中でもトップレベルの集客率を誇る。仕事は週に3日。1回30分の演奏を1日5回行い、生活費のすべてをその収入だけでまかなっている。ギターが得意だった兄の影響で、中学時代にギターを始めたカミカワさん。プロのギタリストを夢見たこともあったが、断念して一般企業に就職した。だがサラリーマン生活にまったくなじめず、1年で辞めて24歳のときにニュージーランドへ。その時に出会ったのが路上で演奏するバスカーたちだった。メルボルンで演奏して14年。カミカワさんがずっと気がかりなのは、亡き父親の工場を継ぎ、母の面倒を見てくれている兄のこと。「自分だけ好き勝手なことをして、兄には申し訳ない」と語るカミカワさんに、日本の兄からあるモノが届けられる。