そういえば、友人が小野伸二選手を見に行ったようですが、かっこ良かったと。
小野選手、今、まさに輝いていますよね。

以下、TBSシドニー飯島通信員のレポートです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



オーストラリアのシドニーで日本映画祭が開幕

 日本の国外では最大規模となる日本映画祭が、オーストラリアのシドニーで開幕しました。

 「日本映画祭が行われるシドニー市内の会場です。こちらには観客も続々と集まってきています。」(記者)
 今年で17回目を迎えるこの「オーストラリア日本映画祭」。およそ3万人が入場するという日本国外では最大規模の日本映画祭で、オーストラリア全土10都市で、あわせて38本の作品が上映されます。
 映画祭では、現在シドニーのプロサッカーチームで活躍する元日本代表の小野伸二選手が、 文化交流大使として就任しました。
 「サッカーを通じて、日本とオーストラリアが良い友好関係が持てるような、ある意味、架け橋になれればいいなと思っています」(ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ、小野伸二選手)
 「アニメ(好き)の人たちが日本語をどんどん勉強して、ほかのドラマとか、歴史映画などにも浸透してきているのがよくわかりますね。入場者がそれだけ増えているので」 (豪日本映画祭・許斐雅文ディレクター)
 この日会場につめかけた700人を超える観客は、日本で公開されたばかりの話題の作品を英語の字幕で堪能しました。

 「ハリウッド映画より断然いいね」(男性客)
 「泣いてしまいました。すごく感動しました」(女性客)

 映画祭関係者は、日本映画を観た人たちが日本文化全体に興味を持ち、最終的には日本を訪れてくれればと期待を寄せています。

(上記TBSサイトから)

*なお、この日本映画祭の詳しい情報はここから見られます(英語)