シドニーはだいぶ暖かくなってきました。
冬ももう終わりかな、、と。

日本は相変わらずの猛暑のようで、あちこちで40度を超えているようで。
お盆休みもあまり楽しめない方も多そうですね。
月並みですが、皆様どうぞお体にはお気を付けて。

さて、恐縮ですが我が家のはなし。
かみさんの実家が逗子にあり、現在はおばあちゃんが独り住まい。

先日おばあちゃんの誕生日記念にと、簡単なお洋服(Tシャツ)と、子供たちからの手書きメッセージ、そして少々のおこずかいを現金で忍ばせて(まあ、いけないことですが)航空便で送った次第。
しかし3週間経つも、全く日本に着いた気配がない。

こんな時はEMSにしておけばよかった・・と後悔。
しかしこういったことに執念を燃やす(笑)うちのかみさん、いちおう航空便でも、領収書があり、そこにID 番号(受け取り番号)もあるため、ダメモトで郵便局に直接交渉。
しかし残念ながら相手は、「確かにこちらで受け取った証明ではあるけど、あとはこちらではフォローできない」と。まあ、予想通りの冷たい答え。
ちなみに、日本側はどうだろうと、この領収書の詳細を日本のおばあちゃんに渡し、郵便局に行ってもらった。対応は懇切丁寧。翌日、「色々と調べてみたのですが、残念ながら日本に届いている気配はありません」とのこと。
しかたない、しかし凄く丁寧な対応に頭が下がりました。

結論は、まずは紛失でおしまい。これで納得するしかない。
ただかみさんいわく、「私が間違って住所をJapanって書かなかったかもしれない。そしたらどっか他の国でも行っちゃったのかなあ?あるいは間違って船便で今頃太平洋を漂っているのかなあ?」とまだ若干の未練。

でも、まあ頑張ってあきらめ、今度は同じものを再度購入しEMSで送ることに。送料も航空便$11、EMS$17とあまり違わず、これだったらやはり最初からEMSで送っておけばよかった!と。
まあ、後の祭りです。

そしたら、先日友人のTwitterを見ていたら、こんなつぶやきが!




ううん、ひょっとしてこっちの荷物も中東経由でまだ届く可能性があるのかな?
と一途の希望が・・・・。

頼むよ、豪ポストさん!


PS:じつは数年前に非常に大切な仕事関係のビデオテープを日本にEMSで送ったにもかかわらず紛失され、豪ポストと大げんかした経緯があります。あの時も、結局たらい回しのあげく、こちらの泣き寝入り。コピーを取っていたので、なんとか最悪は免れましたけど、、もう〜〜〜こんなことばっかり。