昨日の朝、テレビを見ていてびっくり。
なんと、犬が運転をしているではないですか。
「すわっ、動物虐待じゃないの!」と思ったのですが、よーく聞いてみるとまるで正反対の内容でした。
これ、お隣ニュージーランドの話。
とにかく、まずは下記、動画をご覧ください。








実はこれ、ニュージーランドの動物虐待防止協会(SPCA)というところが企画したもの。
動物虐待が多い中、少しでも犬の賢さを知ってもらい、里親を増やすのが目的だとか。

今回この「栄誉ある?」ドライバーに選ばれたのは、「モンティー」など3匹。数ヶ月の訓練期間を経て今回がお披露目になったという。

すでにこの映像、世界的にも大反響を呼んでいるようで、、、

しかし、何とも言えないかわいらしさと言うか、愛嬌もあるのですが、、個人的には笑ってばかり入られないような感じなのですが(複雑?)、皆さんの感想はいかがでしょうか???

(Source:ABC News)