今年もシドニーでいよいよクジラ・ウオッチングの季節到来!

Sensational Sydney start to mass whale migration

whales-in-sydney



上記写真はつい最近シドニー沖に現れた巨大ザトウクジラ。
これをシーカヤッカーが撮ったものです。

今月6月ぐらいから南極の海域から越冬のため、クジラたちがオーストラリア大陸の東側を通って北上し始めたもの。

これからの時期、数ヶ月にわたり彼ら(?)は大移動をしていく。
なんとその数約12000頭。既に6月に入り毎日10−20頭が目撃されている。

なお専門家によると、これから多いときには毎日約200頭が移動していくという。

そして気になるそのそのウオッチングだが、もちろん船での見学ツアーも多くでているが、北上中はシドニーの突端、ノースヘッド、サウスヘッドなどの陸地からも十分みられる。(数ヶ月後の南下の場合はシドニーの陸上からはなかなか見えない沖を通過するので残念)

皆さん、晴れた日には是非考えてみてはいかがでしょう!

なお、このクジラの大移動の情報はジャーナリスト、平野美紀さんのブログに詳しいので、ぜひご覧ください。

PS:むかし僕がまだ日本に住んでいた頃、知り合いの旅行会社をやっている先輩がわざわざカナダ沖に、毎年クジラウオッチングツアーを催行していた。そして高いお金を払って結構なお客さんが参加していた。個人的に「何がそんなに面白いのかなあ?」と思っていましたが、数年前にオーストラリアで撮影がらみで見たときに本当に感動しました。「なんだこのでかい奴は、、」と、とにかく表現のできないようなジーンとくる、、、ううん、絶句状態でした!
(船酔いは少々きつかったですけど・・・汗)

(Source: The Daily Telegraph)