最近見つけたこんな記事。

米GMは、オーストラリアの唯一の国産メーカーホールデンと提携している。
そのホールデンが随分苦戦しているため、政府がバックアップッしようというもの。

確かに組合も強いし、このままだと大量の従業員解雇もあり得るのでしょう。

しかし、数年前には我が日本の三菱現地法人は業績悪化で、こちらの工場を閉鎖、
オーストラリアから全面撤退した。
やはり、国産をバックアップするのは、どこの国でも当たり前なんでしょうかね?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

米GM、オーストラリア事業に10億ドル投資へ

[キャンベラ 21日 ロイター] 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は21日、向こう10年でオーストラリア事業に10億豪ドル(10億4000万米ドル)を投じる計画だ。同社は少なくとも2022年まで工場を維持するため、オーストラリア政府からの支援を確保した。

 ギラード首相は、世界的な需要後退と通貨高に苦戦するGMホールデンに対し、2億7500万豪ドルの資金注入を行うと発表。これにより、南部アデレードにある組み立て工場とビクトリア州のエンジン製造工場で1万2000人の雇用が維持される見通しで、同首相は「国内経済を刺激するための戦略的投資」と述べた。

 オーストラリアは2008年、自動車産業支援に向けた12カ年計画を明らかにしており、政府が自動車大手と共同で投資を行うため、2020年までに54億豪ドルの予算が組まれている。GMは「この種の共同投資はわれわれの業界にとって重要」とした。

 オーストラリアでは、三菱自動車<7211.T>が2008年に工場の閉鎖を決めている。

(ソース:朝日新聞)