昨年の日本への外国人観光客の減少幅が過去最大になったとのこと.

そういえば、僕の知り合いが昨年からニセコでレストランをやっている。
基本、多くのオージーのスキー客を見込んでのことであったが、随分減ってしまったと嘆いていた。

また、最近のこちらのABCTVの番組では、白馬などで民宿を営んでいるオージーがインタビューに答えていたが、壊滅的のよう(イメージ的により福島に近いかららしい)

とにもかくにも、日本政府もキャッシュをばらまいて、海外から年間何千人だか何万人を招待、、なんて馬鹿げたことを考えずに、正直、誠実な対応、情報の発信を望みたいものです.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
訪日の外国人 減少幅が最大に


去年1年間に日本を訪れた外国人の数は、推計で621万9000人と、東日本大震災や原発事故の影響などで、前の年に比べて27.8%減り、減少の幅は過去最大になりました。
日本政府観光局のまとめによりますと、去年1年間に日本を訪れた外国人の数は推計で621万9000人となり、前の年に比べて27.8%減って、減少の幅は昭和39年に今の形で統計を取り始めて以来、最大となりました。これは、東日本大震災や原発事故の影響で日本への旅行や出張を控える動きが出たことに加え、記録的な円高が続いていることなどによるものです。国や地域別では、韓国が32%減ったのをはじめ、中国が26.1%、台湾も21.6%、それぞれ減りましたが、このうち中国は、去年11月以降、前の年の同じ月を30%以上上回っており、一部で回復の動きも見られるということです。これについて、観光庁の溝畑宏長官は「震災直後の大幅な落ち込みから順調に回復してきているが、まだ本格的な回復には至っていないので、ことしは改めて安全情報の発信などに取り組み、過去最高の900万人を目指したい」としています。

(ソース:NHK ニュース)