このワニ.いかほどの大きさか?
なんと全長5.5メートルとか。

Snapped! Brutus the croc's big, bad and very hungry

croc-brutus2


オーストラリアの北部ダーウーンから車で約40分。
アデレードリバーという川がある(ダーウィンの近くなのにアデレードとは、、まあ、そんなことはさておいて)。実はこの川にワニが随分いるのです。

で、ここの観光アトラクションと して有名なのが、その名も、”ジャンピングクロコダイル”というツアー。写真のように、一般のお客さんは普通のボートにまず乗る。
そして出航後間もなく、程よく(笑)ワニが見つかる.
ここでガイドさんの出番。
ワニの大好きなえさを釣り糸で垂らしておびき寄せるのです。
そしてまさに飛びつこうとする時、意地悪にも竿をあげる。
と、同時にワニが飛び上がるわけです。
Jumping Crocodile!!!

僕も何回か経験させてもらいましたが、なかなか面白い.
ただこんなに大きなのはいなかったですねえ.

どうも最近この巨大ワニが紛れ込んできて、人気者になっているようです.
年齢は80歳ぐらいとか.
とにかくでかい.
その名も、ブルータス。

で、なぜかこのワニには足が3本しかないのです.
右の前足らしいのですが、少し前に、巨大なサメとの死闘で失ったということ.

通常は、確かチキンの肉を使っておびき寄せていたと思うのですが、ブルータスくんの大好物はバッファロー(水牛)の肉らしい.

しかし今ではすっかりここの川の主.
お客さんも恐ろしさ半分、びっくり気分半分でなかなか楽しいようです.

写真で見る限り、かなりおっかなそうですが、、、
本当に大丈夫なのかなあ???

croc-brutus1


(ソース:Daily Telegraph)

こんな写真も、、、

croc4


croc3