5日間ほどある撮影のロケハンでカカドウー(Kakadu)まで出かけていました。
オーストラリア北部の玄関口ダーウィンから車で3時間ほど。
世界遺産にも指定されている広大な熱帯雨林の一帯。
なかでも、湿地帯に生息している野鳥たちは必見。

この地域、実は今がベストタイム(乾期が最高なのです)

それで、あちこちと車で走ったり、岩場やら湿地帯を歩き回ったのですが、4日間ほどいても日本人観光客には一度もお目にかかれず。
あまり多いのもうっとうしいのですが(失言?)全くいないのも、これまた全く寂しい限り。

少々前までは、世界中どこに行っても、日本人旅行者と、チャイニーズレストランはあるとか言われてましたが、、(まあ、チャイニーズレストランは今でもどこにでもありますが)

カカドウーは、今の乾季(10月頃まで)がベストですよ〜〜〜。

絶景がてんこもりです!

kakadu3

(ウビルからの俯瞰)

kakadu1

(湿地帯での夕日)

kakadu2

(アボリジニーによる壁画)

kakadu5

(ご存知、巨大蟻塚)

kkadu6

(南国に似合うハイビスカス)

kakadu4

(ウビルの夕日)