昨日の「ママにとって住みやすい国」オーストラリアが世界2位、、に続き、
今度は世界で最も好かれている都市(World most favorite)でも、シドニーが第2位にランクインされた。

これは世界最大級の観光関連ウエブサイト”Travellers' Choice”が毎年恒例で発表しているもの。
選考基準は、実際の旅行者への聞き取り、そして全体的な人気度を加味して決定されるもの。
主催者によると、100万人以上の旅行者からの意見を反映したものだという。

「オーストラリアはツーリズムが大きな産業の一つ。そういう意味では、パリ、ニューヨーク、ロンドンなど名だたる都市を押さえての2位は、大きな起爆剤になるだろう」と、主催者のコメント。

ちなみに、1位は南アフリカのケープタウン。これはワールドカップの影響が大きかったようだ。
このイベントを通し、この街の美しさ、すばらしいワイン、そしてゴージャスな気候風土などが多く紹介されたのが強かったのではとのこと。

art_Table-Mountain-

(↑ケープタウンの街)


トップ10のランキングは下記の通り。残念ながら日本の都市は入っていませんね。

2011 Travelers' Choice World Destinations:

1. Cape Town, South Africa
2. Sydney, Australia
3. Machu Picchu, Peru
4. Paris, France
5. Rio de Janeiro, Brazil
6. New York City, United States
7. Rome, Italy
8. London, United Kingdom
9. Barcelona, Spain
10. Hong Kong, China


ソース:SMH