なかなか面白い記事を発見!
簡単に翻訳をしようと思ったら、トラトラさんのブログで既に日本語で紹介。
ペイストさせていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ママになるならオーストラリアで!The best for Mum ランキング第2位

将来どこで子供を産みたいですか?
子育てはどちらでしたいですか?

昨日発表された「母親にとって最も子どもを育てやすい国」ランキング
(by 非政府組織(NGO)セーブ・ザ・ チルドレン)
で、なんとオーストラリアが第2位になりました

こちらの団体が毎年発表している「母親指数」では、
世界160ヵ国を対象に、教育や経済、保健医療などの面で得られる機会
をもととして、女性や子どもの福利を調査、
母親になるのに最も恵まれた国をランク付けしている。
(by ロイター通信)

1位は社会福祉が充実しているノルウェー
なんでも、国家予算の約 34%及び GDP の約 12.7%が.
医療・社会福祉に当てられると
という素晴しい国です。

そして、こちらオーストラリアが2位!
こちらもいろいろがんばっています。

毎年いろいろ試行錯誤していますが、
今年から子供を出産する仕事を持ったお母さん(パートタイムも可)
に18週間手当てがでます。

これで安心して産休がとれますね。
もちろんお仕事をしていないママにもドーンと
(満足していただけるか不明ですが)ボーナスがでます

そして、そして。。なんと日本は32位だとか・・
ちょっと悲しい結果ですね。

ずーっと思ってましたけど、こちらのママは割と気楽に見えます。
小さい子供連れて、レストランに食事にも行けちゃうし、
ちょっとおしゃれなオープンバーでランチもできちゃう。
日本みたいに、「子連れ」という制限が全くないように感じます。

こんな いー国にいながら、今だに独身でいる私。。。
もったいないから早く子供を産まなきゃと思ってはいるのですが。。
でもこればかりは一人じゃできませんものね

そろそろ、ノルウェー永住計画でも立てようかな・・
独身男性知ってたらぜひ紹介してください。

シドニーから Kaoru でした。

以上、トラトラさんからのブログ。

mum


更なる詳細は、ABC NEWSのサイトへどうぞ(上記写真も)