ソープ復帰の件でまたちょっと騒がれていますね。

地元シドニーモーニングヘラルド紙によると:

ソープ復帰はお金のためではないかと疑われている。
ソープ自身は、「お金のお為なんかじゃない。もしそうだったら、僕はこんなに早く引退しなかった!」
と力説。

ただ、疑われている背景として、彼のカムバックは、もともとバージンブルー(航空)のCEOから発表されたこと。
バージンブルーは、現在ソープのメインスポンサー。
ソープ自身近い将来、アブダビにベースを移すという。
しかもそのアブダビへのバージンの就航記念の最初の便で、彼自身も飛ぶ予定だとか。
実際にこの発表自体、ソープがそうとう資金繰りに行き詰っていたとされる直後だっただけに、信憑性が高い。

ただ、ソープ自身は、重ね重ねこれはお金の問題ではなく、Performance"という言葉を使って説明している。
こんな表現です。

"My drive is for performance and that is it,"

2012年のロンドンオリンピックも、彼自身個人競技や、いわば彼のオハチの400メートル自由形には出るつもりはなく、あくまで100メートル、200メートルのリレーへの参加を目指しているという。


外野席ではこんなコメントも、、
「彼が、金銭的に行き詰っているのは事実。しかし、やはりプライドの非常に高いアスリート。そうはいえないんだろう・・」

とにかくアスリートは結果がすべて、、
競技に勝って、こんな悪評も撥ね退けてほしいものです。


ianthorpe









ソース:SMH