昨晩のアジアカップ、サッカーは凄かったですね。

個人的にはそんなに興味があるわけではないのですが、まあ、仕事で、、、
夜中の2時から、こちらのスポーツバーで取材を兼ね観戦。

なかなかいい試合でした。
結果は日本の勝ち、
しかし、終始日本は押されていましたね。
勝因はラッキーが半分、キーパーの気合が半分といったところでしょうか。
あと、オージー側の選手がちょっと旬を越えてしまったかな・・というかんじも。。。

まあ、こんなことはあまり素人がどうこう言っても仕方ないのですが、しかし、日本は異常に盛り上がっていましたね。いつものように・・かな。

オーストラリアもそれなりでしたが(時間が遅いのもありましたが)、他にもいろいろなスポーツもあるし、移民も多いせいか、趣味嗜好も、みんなあっち向いたりこっち向いたりしているので、、あまり一つの方向に、流れが集中しないような。
どんな分野でも大きなブームはなかなかこないというか。

こんな国にどっぷりつかっているので、最近は色々なとき、やっぱり”バランス”が大事なような気がしています。

何事も、それなりにというか。
ほどほどにというか。

そんな意味で、オージーはいい加減ですが、全体では、平衡感覚はとれているような。


あと、サッカー観戦でちょっと気が付いたのは、まあどうでもいいことでしょうが、
スタンドに色々な広告パネルが出ていたのですが、なぜか、朝日新聞だけが堂々と日本語で、「朝日新聞」とでておりました。日本の東芝もTOSHIBAだし、また韓国のメーカーもHYUNDAI,SAMSUNGだし。
これってなんなんでしょうね。

もちろん、朝日さんから見たら世界中の誰も知らないだろうし、別に知ってほしいとも思ってないので、堂々と日本語で書いているんでしょうが、なんか、みていて凄い”違和感”がありました。

朝日さんからみたら、単に日本人マーケットに、”うちもちゃんとスポンサーとているんだぞ”とアピールしたいだけなんだろうけど、なにか、コトあるごとにグローバルだ何だ、、、といっているんだったら、誰も何かわからないにしても、かっこよく他と同様、ASAHI SIMBUNなり、ASAHI NEWSPAPERなりと書いてほしいですね。
おかしいですかね?僕の印象?

大したことではありませんが、なぜかちょこっと気になりました。


それから全豪テニス。
チャイニーズのリ・ナさん、惜しくも決勝では勝てなかったけど、すごい清々しい表情をしていた。
何か無欲でしたね。

確か英語の記事でちょっと読みましたが、彼女準決勝に勝って、とにかく友人からの激励のメールの多さにビックリとか。彼女のお母さんも、それまで結果が怖くて彼女の試合は全然見ていなかった・・とか、かわいいエピソードがたくさん紹介されていました。

彼女、ブレークしそうな気配が、、
そして日本人もこれに続くといいですね。

それにしても、中国全体は卓球の強いイメージしかなかったけど、これでテニスも迫ってきそうですね!
怖い怖い???