凄いサーファーが地元メディアで紹介されていました。

Mark Visserさん、28歳。
クイーンズランドのサンシャインコーストに住む。
プロサーファー。

実は先週、ハワイのマウイで12メートルの超ハイウエーブの海で、なんとナイトサーフィンをやってのけたのである。
もちろんこれほどの高波での夜のサーフなどはこれまでに誰もやっていない。正真正銘彼が最初のサーファーである。

surf1













(Mark Visser ... 必要なときは息も6分間止めていられるという)

このチャレンジは夜中の2時に行われた。
波までは、ジェットスキーで行く。
そしてなんとここに3時間半。
その間は、ベストにつけた簡単なライトが一つだけ。
そしてそれを見守るように、ヘリコプターがホバリング(空中でほぼ停止状態を続ける)している。 

「このチャレンジは今までで一番怖いものだった。しかし同時に一番興奮するものでもあった」

「昼間であれば、波の状態がとるようにわかる。しかし夜ともなると完全な闇の中。何もコントロールできない。頼るは我が感性のみ。まさに、大自然、神の手の中にいるようなもの。波と一体になったというか、、、」

 

surf2










このナイトライドをやるために、彼は随分と精神、肉体ともに鍛え上げたようだ。

「私のコーチはもと特殊部隊にいた人間。彼のもとでトレーニングも過酷だった。週6日毎日、ジムか水中にいるような状況だった」

surf3















Visserさんいわく、

「私はいつも自分の限界に挑戦したいんだ。そのため今回も正直怖くてしょうがなかった。でも挑戦の気持ちがそのうえをいっていたんだ」

「挑戦の間は、怖さもいっぱい、、、神経も高ぶる、、興奮もする、、、こんな色々な気持ちがそれこそごちゃごちゃになっている」 


surf4












(ヘリで撮影中の写真)


彼は今、「9 LIVES]というドキュメンタリーを撮っているそうです。そして今回のナイトライドはその一つ。
そしてこれを含め、数々のサーフィンアドベンチャーに挑戦中。
作品の完成は、年内いっぱいか、あるいは2012年初頭になるとか。 

下記が彼のホームページ。ビデオもあり、彼の挑戦のほどがよくわかります。

http://www.markvisser.net/ 


ソース:http://www.theage.com.au/sport/the-night-rider-20110125-1a46a.html


PS:正直ぼくはサーフィンをやらない。この記事を見たときは凄いんだろうなとは思ったが、いまひとつ実感がわかなかった。
たまたま日本で昔サーフィンのプロだった友人と話したら、もうとにかく彼は絶賛の嵐。やっぱり凄いことなんだ、、!!