先月12月、ちょうど僕なんかが、撮影であっちこっち飛び回っていた頃、あのオプラ女史がオーストラリアに現れた。
それは、それは、超ビックリのお祭りでした。

oprah

















しかしこの時の彼女の滞在記のようなものが、こちらで放送された(らしい、僕は知らない)。

マミーさんのブログによると、1月19日の放映初日には、オージーのなんと4人に1人が観たらしい。

しかも、昨年12月14日のオペラハウスでの公開録画は、アメリカでも
なんと1000万人、全世界で5億人が観たという。
恐るべしパワーですね。

今現在、オーストラリアは洪水にまだ苦しめられている。
先日もテレビのモーニングショーで現地からレポーターが言っていたが、
「こういったときこそ、皆さんにお時間があれば、是非ここに旅行に来てください、そして少しでも地元にお金を落としてください」
観光地はそれが一番の支えになる。

確かバリのテロのときも同じような叫びの声があったように思います。

オプラ女史効果がもっともっと、でてくれるといいですね。

お時間があれば、下記YOUTUBE もごらんください。

http://www.youtube.com/watch?v=fLpp7_O5HyY